読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トクマナビ

日常生活を送る上で、お得なサービスや商品を紹介するサイトです。ケータイ・格安SIMや節約術の話題が多め。

【防災グッズ紹介 】防災用保存水は「DSW PREMIUM 12YEARS」がおすすめ

災害への備え

最近、台風や大雨、地震、火山の噴火、津波など様々な災害が起きています。これからもそういった大きな災害が起きる可能性が十分にあります。このような災害での被害を最小限に抑えるために、私達ができることは「備え」です。事前に備えをするだけでも大きく結果は異なります。起きてからでは遅いです。後悔しないためにも今から十分な準備を行うことをオススメします。

 

避難生活で大切な飲料水

備蓄の中でも非常に大切になるのが水です。災害が起きた場合、断水の可能性があります。被災者に供給される水は限られていて、十分な水を確保できないこともあります。被災地の経験から4人家族の場合、調理用、飲料用だけでも最低2ℓの水が12本必要になります(防災ブック「東京防災」による)。これだけの水を、災害が起きてから用意するのは非常に困難です。ですので、あらかじめ用意しましょう。

 

そこでおすすめしたいのが保存用の水です。ネットやホームセンターには5年~10年以上保存できる水が販売されています。購入から長期間保存ができるので、すぐに処分する必要はありません。いちいち繰り返し用意するのが面倒な方は備蓄しておくと良いでしょう。

保存水があれば避難生活での水不足を補うことができます。

 

防災備蓄用保存水「DSW PREMIUM 12YEARS」を購入してみた

2015年9月発売「モノマガジン 9/16号」の防災特集の中で紹介されていた防災用長期保存水「DSW PREMIUM 12YEARS」を実際に購入してみました。

f:id:dragon_post:20151029171113j:plain

 

12年半も保存できるのでコストがかからない

f:id:dragon_post:20151029171146j:plain

この水の特徴は保存期間がかなり長い点にあります。通常5年や10年の保存水は良く見かけますが、ここまで長い水はなかなかないと思います。5年用と比べると入れ替えの頻度は半分で済みますので、余計なお金がかかりません。またペットボトルなどの資源を使わずに済むので環境面から見ても優れているといえます。

 

海洋深層水は衛生面、健康面に優れています

f:id:dragon_post:20151030170352j:plain

DSW PREMIUM 12YEARS」は高知県室戸岬の水深374mで採水された海洋深層水です。海洋深層水は、水深200mより深い所で採水された水を指します。200mより深い場所では太陽光が届きません。つまり植物プランクトン光合成できないので、それに伴う細菌類が発生することがありません。また通常、光合成によって吸収される栄養素もたくさん存在します。生活排水などに影響される表層水も200Mより下へ入ってこないので、水質を悪化させる不純物は存在しないということです。このように海洋深層水は栄養的にも清浄性にも優れている水なのです。

 

海洋深層水にはミネラルが豊富に含まれています。ミネラルは食物の消化、吸収、老廃物の排泄、エネルギー生産など健康的な生活を支える働きがあります。避難生活は普段と全く異なる環境で生活することを余儀なくされます。それに伴い、健康を崩してしまうことも考えられます。

この「DSWプレミアム12YEARS」は弱った体にエネルギーを与え、健康的な体を維持することに役立ってくれます。健康的な体を維持することで、今後への不安を少しでも取り除いてくれるでしょう。

段ボールにもパッケージにも災害用伝言ダイヤルが記載されている

この点には驚きました。下の写真にある通り、段ボール箱にもパッケージにも災害用伝言ダイヤルの番号と電話方法が丁寧に記載されていました。万が一番号を忘れてしまっても、この水があれば安心です。

 

段ボール

f:id:dragon_post:20151029171224j:plain

f:id:dragon_post:20151029171259j:plain

 

 

パッケージ

f:id:dragon_post:20151029171335j:plain

 

保存水を備蓄して、災害から自らの身体を守りましょう

生命活動において水は重要な役割を果たします。水は私達に健康な体と生きる希望を与えてくれます。備蓄には様々なものが必要ですが、まず防災用保存水の準備からスタートしてみてはいかがでしょうか。