読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トクマナビ

日常生活を送る上で、お得なサービスや商品を紹介するサイトです。ケータイ・格安SIMや節約術の話題が多め。

CMで噂の「dポイント」の入会方法や使い方を徹底解説

買い物術

www.youtube.com

最近このCMをよく目にします。ドコモが始めた新サービス「dポイント」って一体何なのでしょうか?これまでのドコモプレミアムポイントとどう違うのでしょうか?今回は12月1日からスタートとなった「dポイント」について、基本的な内容をご紹介します。

「dポイント」は共通ポイントサービス

f:id:dragon_post:20151206223034p:plain

「dポイント」とは簡単に言うと、「Tカード」や「Pontaカード」と同じ共通ポイントサービスのことです。色んなお店やwebでポイントを貯めたり使うことが出来ます。

 

年会費入会費無料で、誰でも加入できる「dポイント」サービス

他の共通ポイントと同様に、入会費・年会費が無料です(「dポイントカード」の場合)。

実店舗では、ローソンやマクドナルドで利用できます。来年春には、タワーレコードイオンシネマなどの店舗で利用が開始する予定です。マクドナルドでポイントが利用できるサービスは、これまでありませんでしたので、良く利用する方にとっては嬉しいサービスだと思います。

ドコモと契約をしていない方でも利用が出来ます。ただドコモ以外の契約者がどれだけ恩恵をもらえるサービスなのかは、サービス内容の充実度によるでしょう。

 

ドコモプレミアムポイントについて

ドコモプレミアムポイントは、2015年4月以降の獲得分が「dポイント」へ移行。2015年3月までの獲得分はドコモプレミアムポイントのままとなります。

カードの種類と入手方法

f:id:dragon_post:20151208160029j:plain

種類dポイントカードdカードdカードGOLDdカードmini
決済機能

Visa

MasterCard

iD

Visa

MasterCard

iD

iD
カード あり あり あり

(カードレス)

年会費 無料 初年度無料(※) 1万円 無料

カード提示のポイント贈呈

あり あり あり
決済による還元率

1%

(100円=1ポイント)

1%

0.5%

(200円=1ポイント)

※初年度無料で2年目以降は前の年に1度もサービスの利用がなかった場合に、1250円(税抜)がかかってしまうシステムです。 

 

ポイントカードの他にクレジットカードも用意されています

dポイントカードは、マクドナルド(都内100店舗のみで、順次拡大予定)やローソンまたはドコモショップでもらうことが出来ます。ローソンでもらいに行ったところ、すでにカードの在庫がないお店もありました。

ポイントカード以外に「dカード」というポイント機能の付いたクレジットカードも用意されています。こちらもTカードなどと同様にカード決済で更にポイントが貯まるシステムになっています。dカードminiは、ケータイで支払いが出来るカードレスタイプのサービスです。

 

マクドナルド(都内100店舗のみ、順次展開予定)とローソンでカード決済を行った場合、3%の割引が適用されます(マクドナルドはiD決済のみ割引されます)。

カードは1アカウントにつき、ポイントカードが3枚、dカードが1枚まで登録する事が出来ます。

dポイントを貯める

種類提携先
お店 ローソン、マクドナルドなど
サービス くるなび、JTB、カーセブンなど
dマーケット dショッピング、d fashion
ケータイ払い ソニーストア、DHCオンラインショップ
他社ポイント交換 PontaJALマイル、Potra
ケータイ利用 携帯料金
アンケート dポイントクラブアンケート
その他 ギフトコ、スゴ得コンテンツ

 

ローソンやマクドナルドといった実店舗の他にも、日本航空ぐるなびなどのwebサービスやdマーケットや携帯利用でポイントがたまります。また、ドコモ契約者に限りますが、アンケートに回答するだけでポイントがもらえちゃうサービスもあります。

「Potora」「Gポイント」といったポイントサイトやPontaポイントとの相互交換も可能です。

dポイントが使える所

種類提携先
お店 ローソン、マクドナルドなど
サービス くるなび、JTB、カーセブンなど
dマーケット dショッピング、d fashion
ケータイ払い ソニーストア、DHCオンラインショップ
他社ポイント交換 PontaJALマイル
商品交換 グルメ、家電、キッチンなど
ケータイ利用 携帯料金
その他 抽選、ドコモ商品、ギフトコ

ポイントの利用先は、たくさんあります。実店舗やネットでの利用はもちろんのこと、商品交換や豪華賞品が当たる抽選、Pontaポイントとの交換が可能です。

Pontaポイントとの交換には手数料250ポイントが必要なので、正直メリットはあまりないです。強いて言えばdポイントで貯めたポイントを、Ponta提携店で使えるといったところでしょうか。

 

ステージごとにお得な特典がもらえる

ステージ獲得条件

ステージ条件
レギュラー 6か月間のポイント獲得数が600pt未満
ブロンズ 600pt以上/ドコモ継続10年以上/dカード契約者
シルバー 3000pt以上/ドコモ継続15年以上
ゴールド 1万pt以上/dカードGOLD

 

dポイントサービスには、ステージシステムがあります。条件に応じてステージが変わり、上のステージに行けば行くほどお得なサービスが受けられます。レギュラーステージでも、お店で利用できるクーポンがもらえます。

 

クーポン内容

dポイントクラブクーポン

対象:全ステージ

内容:ローソンやマクドナルド、ドトールなどの割引クーポンが使えます。

 

スペシャルクーポン

対象:ブロンズ、シルバー、ゴールドステージ

内容:イオンシネマ新江ノ島水族館などのレジャー施設を優待価格で利用できます。

 

プレミアムクーポン

対象:シルバー、ゴールドステージ

内容:ホテル宿泊プランが当たる抽選などに参加できます。

 

 dカード/dカードminiキャンペーン 

また、現在dカードまたはdカードminiを利用すると、ステージごとに応じてポイントがゲット出来るキャンペーンが実施中です。キャンペーンは2016年5月31日までとなっていますので、ご利用を検討の方はこのお得な機会を利用してみてはいかがでしょうか。

 

dカードまたはdカードを利用した場合にゲットできるポイント数

ステージポイント
レギュラー 500
ブロンズ 1500
シルバー 3000
ゴールド 3000

 

サービス開始記念で見逃せないキャンペーンが続々開催中

f:id:dragon_post:20151207173138p:plain

サービススタートを記念した様々なキャンペーンが、現在多数開催されています。中には最大1万ポイントが当たるというイベントもあります。利用を検討の方は、この貴重な機会をお忘れなく!

 

まとめ

利用する前にまず思い浮かぶのが、果たしてこのサービスがお得なのかという問題です。いちいちポイントカードを持ち歩くのがうっとおとしい方には、特に必要なものではないと思います。また、ドコモ以外で契約の方にとっては、提携先のお店やwebサービスをよく利用するかどうかでメリットの量が変わってきます。カードを何枚も持つことに抵抗がないのなら、今までどことも提携していなかったお店でポイントが貯まるのですから、ポイントカードを持っておいても損はありません。

 

これから他の共通ポイントとどう差別化を図っていくのか?サービスや提携先の充実度も含めて、今後の展開に注目したいと思います。

 

 

こちらの記事もどうぞ

tokumanabi.hatenablog.com

 

tokumanabi.hatenablog.com

 

tokumanabi.hatenablog.com