読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トクマナビ

日常生活を送る上で、お得なサービスや商品を紹介するサイトです。ケータイ・格安SIMや節約術の話題が多め。

「dポイント」サービスは、子回線の方も利用できます

f:id:dragon_post:20151206223034p:plain

子回線でも「dポイント」は使えるの?

今月から始まったドコモの共通ポイントサービス「dポイント」。ドコモ契約者はもちろんのこと、ドコモと契約していない方でも利用できるのが新しいサービスの特徴です。しかし、色々調べていくうちに、利用者について1つ疑問が出てきました。

ドコモと契約しているものの、自分が契約者でない方はどうなるのか?

 

誰か一人を親回線とし、それ以外を子回線として契約を結んでいるケースです。例えば4人家族で、父親を親回線とし、母親と2人のお子さんが子回線となっているような場合、子回線である母親と2人のお子さんは「dポイント」を使えるのでしょうか?

今回は、この疑問についてお答えしたいと思います。

答え:子回線でも「dポイント」を使えます

子回線(自分が契約者でない)でも、「dポイント」を利用することができます。ただし、単独契約とは異なり少し複雑になっていますので、解説しましょう。まず、下の図をご覧ください。

 

f:id:dragon_post:20151209105653p:plain

 

このように、親回線と子回線がポイントを共有する形になります。ポイントを一括でまとめるので、父親とお子さんが貯めたポイントを母親が利用するなんてことも出来ちゃいます。ただし、「dポイント」ステージは個人に振り分けられます。

 

子回線のポイント利用を停止することも可能

ここで問題となるのが、誰かがポイントを勝手に使ってしまう点です。例えば、家族で貯めたポイントを、お子さんが内緒で勝手に利用してしまうような場合です。

 

「dポイント」サービスには、そういった問題を事前に防ぐシステムが用意されています。

 それが利用停止システムです。契約者(例でいうと父親)は、子回線がポイント利用できないようにwebから設定することが出来ます。一括設定はもちろんのこと、個別設定もできます。つまり、お子さんはポイントを利用できないようにして、母親だけ使えるようにすることも可能です。

利用停止設定は、「dポイントクラブ」から出来ます。

f:id:dragon_post:20151209131439p:plain

 

 

こちらの記事もどうぞ

tokumanabi.hatenablog.com

 

tokumanabi.hatenablog.com