トクマナビ

日常生活を送る上で、お得なサービスや商品を紹介するサイトです。ケータイ・格安SIMや節約術の話題が多め。

Hulu、Netflix、プライムビデオのラインナップ比較(海外ドラマ編)

f:id:dragon_post:20160630173309j:plain

映画にバラエティなど、豊富なコンテンツが魅力の動画サービス。動画サービスの中でも高い人気を誇るのが海外ドラマです。アメリカやイギリス、韓国や中国、台湾など世界中のドラマが楽しめる所にも、サービスの魅力があります。

気になるのがドラマのラインナップです。見たいドラマがどれだけ入っているのか、面白そうなドラマがあるのかによって加入するサービスも決まってきます。

そこで今回はAmazonプライムビデオ、Hulu、Netflixの海外ドラマ全ラインナップを紹介していこうと思います。ぜひサービス加入の検討材料として、お使い下さい。(2017年7月24日現在の情報です)

※表の並びは順不同です

それぞれの基本情報(料金、支払方法、画質など)については、動画サービス比較記事をご覧下さい。

f:id:dragon_post:20160320175825g:plain

比較表の見方

表の見方について説明します。

f:id:dragon_post:20160629144034p:plain

丸マークの横にある数字はシーズン数を表しています。「字」は字幕、「吹」は吹き替えという意味です。

Amazonプライムのラインナップ

年会費3900円のAmazonプライム会員になれば、プライムビデオが見放題です。ラインナップを見ると、月額352円とは思えないほどの充実ぶりです。

プライムビデオは「ウォーキング・デッド」や「24」など、日本でもよく知られている多くの有名作品が用意されています。人気の高い「アンダー・ザ・ドーム」や、「ストレイン」「ミスター・ロボット」といったドラマは、3つの中ではプライムビデオでしか見れません。

また既存の作品だけでなく、ここでしか見られないオリジナル作品も多数用意されています。2017年に入ってからより一層パワーアップしています。エミー賞ゴールデングローブ賞など、数々の賞を受賞している「トランスペアレント」や、人気ドラマ「ブレイキング・バッド」で主役を演じたブライアン・クランストンが製作総指揮を執る注目の作品「スニーキー・ピート」などが視聴可能。月325円とは思えないコンテンツの充実度です。

「あまり海外ドラマは見ないけど、名前は知ってる作品くらいは見てみたい」。そんな方におすすめのプライムビデオです。

プライムビデオオリジナル作品

f:id:dragon_post:20170725172239p:plain

f:id:dragon_post:20170725113118p:plain

 

プライムビデオが中心の作品一覧

f:id:dragon_post:20170725113136p:plain

f:id:dragon_post:20170725113354p:plain

 

Amazonプライム公式サイトへ

Huluのラインナップ

海外ドラマが豊富に用意されているHulu。他の動画サービスに比べると、オリジナル作品の数は少ないです。しかし、ドラマ版のアカデミー賞にあたるエミー賞2015年のドラマ部門最優秀作品賞に輝いた「ゲームオブスローンズ」や、エミー賞コメディ部門でなんと5年連続最優秀作品賞獲得という歴史的快挙を成し遂げた大人気コメディ「モダンファミリー」など、Huluでしか楽しめない注目ドラマが充実しています。中でも2017年9月に行われる第69回エミー賞で、最多22部門にノミネートされている「ウエストワールド」は大注目の作品です。また先ほど紹介した「ゲームオブスローンズ」や、ニューヨークに住む20代女子を描いた「GIRLS」といったHBOチャンネルの作品も、3つの動画サービスの中でHuluでしか視聴できません。

他には「LOST」「ヒーローズ」「New Girl」などバラエティも豊富。

「色んなジャンルの人気海外ドラマをたくさん楽しみたい」。そんな方におすすめのHuluです。

Huluの配信スケジュール

フールーでは作品によって配信期間が限定されているものがあります。7月や8月で終了してしまうシリーズがありますので、ご注意ください。

f:id:dragon_post:20170725113417p:plain

Huluが中心の作品一覧

f:id:dragon_post:20170725172303p:plain

※「フレンズ」はシーズンによって配信時期が異なります。奇数月は「1,3,5,7,9」、偶数月は「2,4,6,8,10」が配信されます。

f:id:dragon_post:20170725113530p:plain

f:id:dragon_post:20170725113606p:plain

f:id:dragon_post:20170725113630p:plain

f:id:dragon_post:20170725113652p:plain

エミー賞コメディ部門で最優秀作品賞を2年連続受賞(2015年、2016年)している人気作「Veep / ヴィープ」も配信中です。2017年のエミー賞作品賞部門にもノミネートされていて、3年連続の受賞となるか注目が集まっています。

f:id:dragon_post:20170725113709p:plain

 

Hulu公式サイトへ

Netflixのラインナップ

2015年9月にスタートとなったNetflix。注目はなんといっても圧倒的な作品数を誇るオリジナルドラマでしょう。その数は海外ドラマだけで100本にのぼります。プライムビデオの33本を大きく上回ります。2017年のエミー賞ドラマ部門にノミネートされている「ベター・コール・ソウル」「ハウス・オブ・カード」「ザ・クラウン」の3作品や、コメディ部門にノミネートされている「マスター・オブ・ゼロ」、マーベル作品「デアデビル」など、魅力的なドラマが用意されています。

2017年に入って米国でも話題の「13の理由」や、7月21日に配信を開始したばかりの「オザークへようこそ」も注目の作品です。

既存の作品ラインナップは、Huluと比べると少し物足りないかもしれません。しかし、2014年エミー賞ドラマ部門の最優秀作品賞に輝いた「ブレキング・バッド」を筆頭に、「ゴッサム」、「フルハウス」など、ネットフリックスでしか見れない人気作品も用意されています。

「既存の作品だけでなく、オリジナルドラマを思う存分楽しみたい!」。そんな方はNetflixをおすすめします。

Netflixオリジナル作品

f:id:dragon_post:20170725113800p:plain

f:id:dragon_post:20170725113838p:plain

f:id:dragon_post:20170725113854p:plain

「ベター・コール・ソウル」や「ザ・クラウン」など、2017年エミー賞にはドラマやコメディ部門でネットフリックスオリジナル作品が多数ノミネートされています。

f:id:dragon_post:20170725113914p:plain

 

Netflixが中心の作品一覧

f:id:dragon_post:20170725113934p:plain

f:id:dragon_post:20170725113954p:plain

f:id:dragon_post:20170725114014p:plain

f:id:dragon_post:20170725114030p:plain

 

Netflix公式サイトへ

アジアのドラマラインナップ

3つの動画サービスには韓国や中国、台湾など、アジアのドラマ作品も配信されています。

それぞれの作品本数を比較すると、プライムビデオが32作、Huluが34作、ネットフリックスが83作と、ネットフリックスが他のサービスを大きく上回ります。3つ全てで視聴可能な作品が少なく、見たいドラマによって加入すべきサービスが異なります。

例えば、「レディプレジデント」や「ラブリーアラン」であればプライムビデオ。「シンドローム」や「バーディーバディ」であればHulu。「カインとアベルl」や「会いたい」を見たければNetflixとなります。

作品のほとんどが字幕となっています。

ラインナップ一覧

丸マーク横の「字」は字幕のみという意味です。表記なしは吹き替えです。

f:id:dragon_post:20170725114055p:plain

f:id:dragon_post:20170725114117p:plain

f:id:dragon_post:20170725114142p:plain

f:id:dragon_post:20170725114158p:plain

f:id:dragon_post:20170725114216p:plain

 

まとめ

おさらい

・各サービス充実の海外ドラマ

・「ウォーキングデッド」「24」などおなじみの作品を見たいならプライムビデオ

・「GIRLS」「LOST」といった人気作品を存分に楽しむならHulu

・「ハウス・オブ・カード」「フラーハウス」などオリジナル作品を楽しむならNetflix

・アジアのドラマ作品ラインナップは、サービスによって大きく異なる

 

動画サービスで海外ドラマの世界にどっぷり浸かろう

各動画サービスでは月々1000円程度の値段で、これだけ多くの作品が楽しめます。エミー賞受賞作品など世界的に評価の高いドラマも配信されており、量だけでなく質も良いといえます。

楽しめるのはドラマだけではありません。国内外の映画やバラエティ、アニメなどあらゆるジャンルのコンテンツが見放題。どのサービスも十分の内容といえるでしょう。

他のラインナップ比較記事も見ながら、自分に合った動画サービスに加入してみてはいかがでしょうか。

ラインナップ比較記事

日本のドラマ編

f:id:dragon_post:20160321143550g:plain

 

アニメ・キッズ向け作品編

f:id:dragon_post:20160512113440g:plain

 

Hulu公式サイトへ

 

Netflix公式サイトへ

 

Amazonプライム公式サイトへ