トクマナビ

日常生活を送る上で、お得なサービスや商品を紹介するサイトです。ケータイ・格安SIMや節約術の話題が多め。

新発売iPhoneSEはお買い得?スペックと端末価格を比較してみた

f:id:dragon_post:20160405153522j:plain

2016年3月31日、Appleと大手キャリアがついにiPhoneの新製品「iPhoneSE」を発売しました。iPhone5sを彷彿とさせるコンパクトサイズに、性能面は6sを受け継ぐiPhoneSEですが、具体的な機能はどうなのでしょうか?また端末価格はどうなっているのでしょうか?

先月リリースされたばかりの「iPhone SE」に迫っていきたいと思います。

2016年3月31日「iPhone SE」発売

f:id:dragon_post:20160331180306j:plain

ついに登場。「iPhoneSE」。SEとは「Special Edition(スペシャルエディション)」の頭文字を略したものといわれています。iPhoneユーザーが半数を占める日本では、発売前から大きな話題を呼んでいます。

SEの特徴を一言で表すなら「コンパクト版 iPhone6s」です。外見はiPhone5sと同じ4インチの大きさが特徴的で、中身は6sとほぼ同じ性能を備えています。他にどんな特徴があるのか、端末比較で見てみましょう。

iPhoneSE端末比較

f:id:dragon_post:20160331184823p:plain

比較1 サイズ

f:id:dragon_post:20160331174508p:plain

画面サイズはiPhone5sと同じ4インチ。サイズの大きな6や6sと異なり、片手で操作しやすいメリットがあります。操作の快適性だけではありません。皆さん普段外出する際、スマホはどこにしまっていますか?

ズボンのポケットに入れている人も多いと思います。サイズが大きいと持ち運びに困るんですよね。ポケットに入らない。入っても外へはみ出してしまい、落ちやすい。一方、iPhoneSEはポケットに入りやすく、また113gと軽いので邪魔になりません。

もちろん人によっては、デメリットもあります。動画やゲームを大画面で利用したい方には、少しサイズが物足りません。また、手が大きな人には大きなスマホよりボタンがタップしにくいです。

ポイント ケースは5sのものが使えるので、豊富にあります!

iPhoneを使う理由に、「スマホケースの種類が多い点」を挙げる方が結構います。SEのケースが充実しているのか気になる方も多いはず。

安心してください!種類は豊富にあります。iPhone SEはiPhone5s同サイズのため、多くの場合5sのケースがそのまま使えます。

また、SEの発売と同時に専用のケースが多く発売されていますので、ケースの心配はいりません。

【SEのケース特集を見る】

比較2 カメラ画質

f:id:dragon_post:20160331174530p:plain

メインの外カメラは1200万画素。これは6sと同じ画素数。5sの800万画素から大きく進化しました。一方、インカメラは5sと同じ120万画素のまま。6sが500万画素だったことを踏まえると、少し残念。

インカメをよく使う人は、画質が多少劣る点に注意しましょう。自撮りをよくする人には気になるかも。5sや6のインカメで満足な人は、気にしなくて大丈夫です。

インスタグラムなどが流行して写真の重要度は増してきているだけに、サブの方も画質良くしてほしかったですね。

比較3 容量

f:id:dragon_post:20160331174546p:plain

おすすめは64GB。写真や動画をたくさん保存する場合、16GBだとすぐに容量がなくなります。アプリなどスマホの機能を最大限活用したい方は、64GBの選択がベストです。なお、6や6sで用意されていた128GBモデルは、SEにありません。

比較4 通信速度

VoLTEやTD-LTEには対応していますが、キャリアアグリゲーション(6、6sは対応)には未対応です。

VoLTEとは?

VoLTE(ボルテ)とはLTEのデータ通信で、音声通話ができる技術のこと。これまでより音声通話の品質がアップし、よりクリアな通話でスムーズな通話が可能になります。

 

TD-LTEとは?

次世代通信方式「LTE」の無線通信技術の一種。「Softbank 4G」や「WiMAX2+」はこの方式を用いています。

 

キャリアアグリゲーションとは?

複数の搬送波(電波)を束ねて通信を行うことで、より高速の通信を可能にする技術のこと。キャリアアグリゲーションが利用出来れば、今まで以上に高速の回線でインターネットが楽しめます。

 

キャリアアグリゲーション未対応のため、場所によっては電波が通じにくくなる可能性があります。

比較5 操作性

f:id:dragon_post:20160331174616p:plain

ネットをサクサクと使えるかどうかは、スマホ選択で気になる点の1つ。GIGAZINEの調査結果を見ても分かる通り、iPhoneSEは6sを超える処理能力を持ちます。操作性に関しては十分といえる端末なので、快適に利用することが出来ます。

「iPhone SE」を性能比較、ベンチマークテストしてiPhone 6sなどと数値を比べてみた - GIGAZINE

比較6 バッテリー

f:id:dragon_post:20160331174631p:plain

スマホ選びの際に判断材料の1つとなるのが、電池の持ちです。モバイルバッテリーは荷物の邪魔になるし、充電場所探すのも一苦労。電池がすぐ切れるスマホに不満を感じるユーザーも多いはず。

SEはサイズと並んで、バッテリー持ちの良さに大きな魅力があります。電池の持ちが良く、6sをしのぐレベルとなっています。ビデオ再生時間は2時間、インターネット利用は6sや6と比べて、2~3時間程度長く使えます。これまで電池の持ちに不満を感じていたユーザーには、おすすめのスマホになっています。

比較7 端末価格

最後に端末価格を見ましょう。ドコモ、auソフトバンクの各キャリアでは、タイプによって端末価格が異なります。

表示価格は全て税込です

SIMフリー版

f:id:dragon_post:20160331183832p:plain

乗り換え時(MNP)の端末価格

ドコモ

f:id:dragon_post:20160331183844p:plain

au

f:id:dragon_post:20160331183859p:plain

ソフトバンク

f:id:dragon_post:20160331183911p:plain

 機種変更時の端末価格

ドコモ

f:id:dragon_post:20160331184947p:plain

au

f:id:dragon_post:20160331185003p:plain

ソフトバンク

f:id:dragon_post:20160331185015p:plain

ドコモ、auソフトバンクでは条件によって端末価格が異なりますので、ご注意ください。

ドコモ

・シェアパック5とデータSパックを契約の場合、表示価格より9600円高くなります

FOMAからの機種変更は、表示より9000円安くなります

au

・データ定額1は「毎月割」が適用されないため、表示より約4万9333円高くなります

・3Gケータイ / 3Gスマートフォンを16か月以上利用の方がSEに機種変更すると、表示より約9334円安くなります

ソフトバンク

ガラケーを16か月以上利用でSEに機種変更(スマ放題/スマ放題ライト/ホワイトプラン)すると、表示より9600円減額されます

・4月1日からスタートする1GBプランの「小容量(1)」は、毎月割が適用されないため、表示より約4万9667円も余計に払う必要があります。

 

ドコモ、auソフトバンクへの乗り換えはどこがお得なの?

「個人」「家族」「学割」などのタイプに分けて、計算してみました。MNP検討の方は比較記事をご覧下さい。

26歳以上の方、全員26歳以上の家族の方向け

f:id:dragon_post:20160309183415g:plain

 

25歳以下の方、25歳以下のお子さんがいる

f:id:dragon_post:20160309183425g:plain

まとめ

おさらい

iPhone SEは、コンパクトサイズのiPhone6s

・5sと同じサイズのため、ケースは豊富にある

・カメラ画質(メインカメラ)や処理能力は6sと同レベル

・他のiPhoneに比べて、電池の持ちが良い

・キャリアアグリゲーションは未対応

・端末は6sの半額の値段で買える

 

電池長持ちで持ち運びしやすい「5sの進化系iPhone

国内で人気と評判の高かった5sを大きくバージョンアップさせたスマホ。それが「iPhoneSE」です。カラーは全部で4種類。6sで人気の高かった「ローズゴールド」が選べる点も、大きな魅力といえます。

これまでiPhoneユーザーの中で不満の大きかったバッテリー面。この点が大きく改善されたことは、非常に大きいといえます。コンパクトかつ軽量で扱いやすいので、お年寄りやお子さんにも最適な端末です。

端末価格やスペックから見ても、iPhone入門編としておすすめの1台となっています。初めてiPhoneを購入する方は、ぜひSEの購入を検討してみてはいかがでしょうか。