読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トクマナビ

日常生活を送る上で、お得なサービスや商品を紹介するサイトです。ケータイ・格安SIMや節約術の話題が多め。

【比較】XperiaXZを買うなら機種変更と乗り換えどっちがお得?

f:id:dragon_post:20161114205228j:plain

2016年11月2日、Androidスマートフォンの中でも高い人気を誇るXperiaシリーズから新作が登場しました。その名も「Xperia XZ」。ドコモ、auソフトバンクから一斉に販売がスタートしたXZですが、一体どんなスマホになっているのでしょうか?そして、購入するなら機種変更にすべきなのか?乗り換えるべきなのか?

今回はXperiaXZの気になる中身と、大手3社の料金設定を解説していこうと思います。

2017年3月1日更新)

2016年11月2日「Xperia XZ」発売

新作のXperiaは一体どんな機能を備えているのでしょうか?特徴的な機能を紹介しましょう。

進化したカメラ機能

新機種では新たに2つのセンサーが搭載されています。まずは「レーザーAFセンサー」。夜や室内の暗い場所でスマホのカメラ機能を使うと、写真がぼやけたりして、上手に取れない事がよくあります。しかし、XZでは暗い場所でも高速オートフォーカスが利用可能なので、いつでもキレイな写真を残すことが出来ます。

2つ目は「RGBC-IRセンサー」です。こちらはスマホで撮影した写真も見たままの色合いを再現してくれる機能となっています。家族や友人、恋人との思い出を鮮やかに残すことが出来る優れモノです。

メインカメラは約2300万画素、インカメラは約1320万画素と「iPhone7」の画素数を大きく上回ります。また、「スローシャッター」や手のひらをカメラに向けるだけでシャッターが切れる「ハンドシャッター」も搭載。インスタグラムやFacebookなど、SNSにおしゃれでキレイな写真や自撮りを載せたい方にとって、最適な端末といえるでしょう。

 

ハイレゾノイズキャンセリングに対応

f:id:dragon_post:20161114195920j:plain

新しいエクスぺリアはCDより迫力のある音源が楽しめるハイレゾに対応しています。スマートフォンでよりライブ感のある細かな音を体感することが出来ます。また、「デジタルノイズキャンセリング」にも対応。車や屋外の騒音を約98%カット。クリアで臨場感のあるサウンドが存分に楽しめます。

 

iPhone7を上回る防水機能を搭載

f:id:dragon_post:20160914210517j:plain

Xperia XZはもちろん防水機能を搭載しています。実は防水機能といっても、全てが同じレベルの機能を持っているわけではなく、スマホによって防水レベルは異なります。XZの防水のレベルはIPX8。IPX8とは「常温で水道水、かつ静水の水深1.5mのところに電話機を沈め、約30分間放置後に取り出した時に電話機の機能を有すること」を言います。iPhone7の防水レベルはIPX7なので、それを上回る防水機能が搭載されています。

f:id:dragon_post:20161114203019p:plain

スペック比較

XperiaXZはiPhone7と何が違うのかスペック比較を見てみましょう。

f:id:dragon_post:20161114202826p:plain

端末価格比較

ドコモ、auソフトバンクの端末価格は以下の通りとなっています。

f:id:dragon_post:20170301202634p:plain

機種変更では2GBプランならソフトバンク、5GB以上のプランならドコモが最も安いです。新規契約、乗り換えはソフトバンクが最もお得です。

料金比較 個人編

Xperia XZを購入するとしたら、どこのキャリアを選択すべきなのでしょうか?ここからは個人と家族に分けて、料金比較を行っていきたいと思います。比較の前に確認すべき点が1点あります。それは他社へ乗り換えや機種変更にかかる手数料です。

乗り換えにかかる手数料

通常、MNP(乗り換え)をする場合は以下の手数料がかかります。

解約金アリの場合

契約解除料(9500円)+MNP転出料【乗り換え前の携帯会社】(2000~3000円)+契約事務手数料【新しい契約先】(3000円)= 1万4500円~1万5500円

 

解約金ナシの場合

MNP転出料(2000~3000円)+契約事務手数料(3000円)= 5000円~6000円

 

大手3社の手数料一覧

f:id:dragon_post:20161106203017p:plain

今回の比較では、全て解約金0円で乗り換えすることを条件に計算をしています。解約金ゼロで他社へ移行したい場合は、2年契約終了後の自動更新月MNPする必要があります。他社への乗り換えを検討する際は、携帯ショップなどで現在の契約期間を確認することをお忘れなく。

機種変更にかかる手数料

機種変更をする際にも手数料がかかります。ちなみにドコモオンラインショップでは店舗で契約するより手数料が安くなります。XiからXiへの機種変更は手数料が無料になります。

3社の機種変更手数料は以下の表をご覧ください。

f:id:dragon_post:20170301203038p:plain

条件設定

個人での比較では以下の条件設定をしています。

・解約金は0円

・長期ユーザー向けの割引は適用しない

比較1 個人編(現在ドコモを利用中の方)

現在ドコモを利用中の方の場合、どこのキャリアを選択すべきでしょうか?プランごとに料金を見てみましょう。

2GBプラン

f:id:dragon_post:20170301203207p:plain

 

5GBプラン

f:id:dragon_post:20170301203223p:plain

 

20GBプラン

f:id:dragon_post:20170301203242p:plain

 

個人で乗り換えるならソフトバンクがお得

ドコモは「春のおとりかえ割」が適用され1台につき4800円の割引が適用されます。しかし、それでも他社より端末価格が高い設定となっています。最もお得だったのはソフトバンクソフトバンクは端末代金が1万円と、ドコモのXZより1万8800円~2万8400円も安い料金設定となっています。20GBのかけ放題プランも3社の中で唯一、月額1万円以内に抑えて運用することが可能です。

比較2 個人編(現在auを利用中の方)

続いてauを利用中の方の料金比較を行います。

2GBプラン

f:id:dragon_post:20170301203401p:plain

 

5GBプラン

f:id:dragon_post:20170301203435p:plain

 

20GBプラン

f:id:dragon_post:20170301203451p:plain

 

ソフトバンクならauより2万円以上安く運用が可能

ソフトバンクならauと比べて、2年間で2万5000円以上もお得に運用することが出来ます。ドコモには3社の中で唯一「端末割引(春のおとりかえ割)」があります。しかし、その割引を適用してもソフトバンクの端末代金より料金が高いです。個人でXZを購入する場合は、ソフトバンクへの乗り換えが最もお得です。

比較3 個人編(現在ソフトバンクを利用中の方)

ソフトバンクの方はどこの携帯会社を選択すべきでしょうか?

2GBプラン

f:id:dragon_post:20170301203521p:plain

 

5GBプラン

f:id:dragon_post:20170301203534p:plain

 

20GBプラン

f:id:dragon_post:20170301203549p:plain

 

2GBならau、5GB以上ならドコモの乗り換えがベスト

ソフトバンクからの乗り換えなら全てのプランでドコモがベストな選択です。端末代金が1万4400円と最も安く、2年間で1万5000円も安く利用することが可能です。

2016年11月まで2GBプランでトップだったau。しかし、12月に入ってドコモはデータSプランの端末代金も値下げ。他のプランと同じ料金となりました。その結果、2GBプランもauはドコモに抜かれてしまいました。ソフトバンクは乗り換えの場合、XZを1万円で購入できます。しかし、機種変更だと3万円以上もかかってしまいます。

料金比較 家族編

ここからは家族で乗り換える場合の料金を比べてみたいと思います。

計算は以下の条件を基に行いました。

・解約金0円で乗り換え

・乗り換えにかかる手数料は「MNP転出料」と「契約事務手数料」

・機種変更にかかる手数料は機種変更手数料

・長期ユーザー向けの割引は適用しない

・全員がXperia XZを購入

・「4人家族の100GBプラン」と「3人家族の15GBプラン」で料金比較を行う。

比較1 家族編(現在ドコモを利用中の方)

家族でドコモを利用中の方は、機種変更か乗り換えか。どのような選択をすべきなのでしょうか?

4人家族 100GBプラン

f:id:dragon_post:20170301203622p:plain

 

3人家族 15GBプラン

f:id:dragon_post:20170301203641p:plain

 

キャリア選択の際は割引サービスだけで判断しない

ドコモで家族みんなが機種変更をする場合、2つの割引サービスが利用できます。まず1つ目は「家族まとめて割」です。こちらは1台につき4800円の割引が適用されます。そして、2つ目は「春のおとりかえ割」です。家族まとめて割と同じく、1台につき4800円の割引となっています。春のおとりかえ割は2017年3月31日までとなっています。

この2つの割引サービスが適用されるにもかかわらず、最も安かったのはドコモではありませんでした。3社の中でお得なのはソフトバンクです。XperiaXZを買うと、ドコモは4人で11万5200円かかる一方、ソフトバンクは4人で4万円しかかかりません。端末代金に差が開いたこともあり、ソフトバンクがドコモを料金比較で上回る結果となりました。

ソフトバンクには割引サービスはありません。しかし、それでも他社よりお得になる可能性があります。キャリア選択の際は割引キャンペーンの有無だけで判断しないよう気を付けましょう。

比較2 家族編(現在auを利用中の方)

家族でauを利用している方はどんな選択をすべきでしょうか?

4人家族 100GBプラン

f:id:dragon_post:20170301203705p:plain

 

3人家族 15GBプラン

f:id:dragon_post:20170301203720p:plain

 

料金だけで考えるなら、auユーザーは乗り換えすべき

4人家族の場合も3人家族の場合も、auは2年間で他社より10万円以上もかかる計算となっています。auは他の2社と異なり、家族向けのパケットパックがありません。また、機種変更だと1台につき4万円以上もかかることもあって、これだけの料金差が付きました。一番安かったのはドコモです。「家族まとめて割」が効果的に働き、わずかながらソフトバンクを抑えてトップとなりました。4人家族の100GBプラン(ウルトラシェアパック)なら、100GBのデータ量を月4万1100円で利用することが可能です。1人につき25GBで月1万275円はかなりお得だといえます。

比較3 家族編(現在ソフトバンクを利用中の方)

ソフトバンクユーザーはどれがベストでしょうか?

4人家族 100GBプラン

f:id:dragon_post:20170301203811p:plain

 

3人家族 15GBプラン

f:id:dragon_post:20170301203826p:plain

 

家族で契約するならドコモがベスト

ここでもトップはドコモでした。ソフトバンクはドコモと同様に家族向けのパケットパックを用意しています。しかし、高額な端末代金が響いて、ドコモより高い料金となりました。ドコモは「家族まとめて割」で1人につき4800円の割引が適用されます。3人だと万1万4400円、4人だと1万9200円も安くなる計算です。さすが家族に強いキャリアです。家族みんなで乗り換えるならドコモが最もお得な選択といえます。

端末の購入は、「一括0円」と「キャッシュバック」を狙おう

端末の「実質0円」キャンペーンが自粛となった今でも、実は「実質0円」は存在します。さらに「一括0円」や「キャッシュバック」を実施するお店も多数あります。

 

実質0円と一括0円の違いって何?

「実質0円」:毎月端末代金を支払う代わりに同額の割引を2年間受けることが出来て、結果的に端末代金が0円になるというもの。

「一括0円」:端末代金の支払いなしで、端末がその場で入手できる

 

端末代金を少しでも抑えたい方は、「一括0円」と「キャッシュバック」を実施しているショップで契約しましょう。では、一括0円などのキャンペーンを行うおすすめショップを紹介します。

おすすめショップとお得キャンペーン情報

実店舗

おすすめは街のケータイショップ。有名な所でいうと、「テルル」や「モバワン」といったお店が挙げられます。公式ショップの「一括0円」は対象機種が限定されますが、テルルやモバワンでは人気の「iPhone6s」や「Xpeiaシリーズ」が一括0円で購入できます。

各ショップのツイッターアカウントから最新情報が随時更新されているので、ぜひチェックしてみて下さい。

ちなみにドコモ、auソフトバンクの公式ショップでも「一括0円」キャンペーンを実施しています(一部店舗に限る)。

オンラインショップ

現在ドコモ、auソフトバンクは「XperiaXZ」を販売中。各キャリアの公式オンラインショップで購入が可能です。

オンラインショップの契約方法については利用ガイド解説記事をご覧ください。

オンラインショップの契約ってどうやるの?

各公式オンラインショップHP

ソフトバンクへの乗り換えは「おとくケータイnet」がおすすめ

f:id:dragon_post:20160309163305p:plain

ソフトバンクへ乗り換えの方は「おとくケータイ.net」がおすすめです。ソフトバンクの正規代理店なので、契約も安心。「お客様満足度1位(ソフトバンクモバイル調べ)」を獲得している優良店でもあります。

「おとくケータイ.net」の魅力は、なんといっても「現金キャッシュバック制度」です。ここで契約すると、公式店舗では受けられない高額キャッシュバックがもらえます。

実店舗は予約制なので、「待ち時間なし」で手続きが可能。また、郵送での契約も受け付けているので、わざわざ店舗に行かずに済みます。

 

申し込み方法やキャンペーン情報など、詳しい情報はショップの解説記事をご覧ください。

f:id:dragon_post:20160309183406g:plain

 

「おとくケータイ.net」公式サイトはこちら

まとめ

おさらい

・2016年11月2日「Xperia XZ」が発売

・高品質のカメラ機能を搭載

・「レーザーAFセンサー」と「RGBC-IRセンサー」で、高度なカメラ撮影を実現

ノイズキャンセリングハイレゾ対応で臨場感のある音楽を体感できる

・防水レベルはiPhone7を超えるIPX8

・機種変更と乗り換えでは端末代金が異なる

・基本的には乗り換えの方がお得

 

スマホ購入の際は料金プランだけでなく、端末代金の違いに注意しよう

料金比較で見てきたことからも分かるように、利用データ量や利用中の携帯会社によって選択すべきキャリアは異なります。今の会社でそのまま機種変更すべきか、乗り換えるべきか判断する際は料金プランだけでなく、端末代金も大事なポイントとなります。乗り換えと機種変更では、同じ携帯会社でも料金が大きく異なります。基本的には機種変よりMNPの方が代金は安いです。しかし、端末によっては料金は変わらない場合もあります。キャリア選択の際はこの点を忘れずにチェックしましょう。

Xperia XZはカメラ機能やオーディオ機能に優れた端末です。またソニー液晶テレビブラビア」で培った技術を活かした「トリルミナスディスプレイ」や「X-Reality」を搭載。よりクリアで美しい映像を見ることが出来ます。定額制の音楽サービスや動画サービスで音楽や映画、ドラマといったコンテンツを楽しみたい方にとって、最適な端末だといえます。