トクマナビ

日常生活を送る上で、お得なサービスや商品を紹介するサイトです。ケータイ・格安SIMや節約術の話題が多め。

【解説】Amazon1週間の大セール「サイバーマンデーウィーク」が2016年もやってくる

f:id:dragon_post:20161202162927j:plain

2016年のサイバーマンデーは終了しました

2016年も気が付けばもう12月。あと少しで今年も終わります。1年を振り返る12月が来たということは、あの特大イベントの時期がやってきたということです。

Amazonの年末特大イベント「サイバーマンデーウィーク」が去年に引き続き、2016年も開催されます。2015年のサイバーマンデーでは、プラダ、グッチといった高級ブランドやMacbook、大型液晶テレビなどの商品がお買い得の価格で次々と登場しました。今年は一体どんな商品が特別価格で登場するのでしょうか?そして、他にはどんなお得キャンペーンが開催されるのでしょうか?

2016年12月12日更新)

 

去年を振り返りたい方は、2015年「サイバーマンデー」解説記事をご覧ください。

f:id:dragon_post:20161202154424g:plain

 

サイバーマンデーとは

アメリカでは11月にある感謝祭の休暇明けの翌月曜日がオンラインショッピングの売上が急増する時期で、最もネットショッピングが盛り上がる時期とされています。この日を「サイバーマンデー」といいます。

日本ではAmazonが12月の第2月曜日を「サイバーマンデー」として記念日申請し、2012年に日本記念日協会に認定されています。

続きを読む

【比較レビュー】「Fire TV Stick」 vs 「Chromecast」買うならどっちだ?

f:id:dragon_post:20170412164203j:plain

NETFLIXにHulu、YoutubeAmazonプライムビデオ、そしてdTV。現在、国内の動画コンテンツサービス市場は拡大を続けており、今後ますます利用者が増えていくとされています。このようなインターネットを使った動画サービスは利用する場合、パソコンやスマホで視聴する方がほとんどです。しかし、映画やドラマを見る方にとっては、やはりテレビの大画面で楽しみたいと思う方は多いのではないでしょうか。

そこで必要になっていくるのが、スマートテレビやストリーミングデバイスです。インターネットが見れないテレビでも、ストリーミングデバイスがあればNETFLIXYoutubeといった動画サービスが利用出来ます。

今回は「Fire TV Stick」と「Chromecast」という人気の高い2つのストリーミングデバイスについて、使ってみた感想などを含めた比較解説をしていこうと思います。

「Fire TV Stick」は、2017年4月6日に発売された新型モデルを比較対象とします。

続きを読む

2017年2月からUQモバイルの新プラン「おしゃべりプラン」が登場

f:id:dragon_post:20161025180554j:plain

2016年10月24日、UQコミュニケーションズによる発表会でUQモバイルの新プランが発表されました。その名も「おしゃべりプラン」。電話を使う方にはお得なプランとなっています。新プラン登場に併せて、お得なキャンペーンや新オプションサービスも提供開始となりました。一体どんなプラン、キャンペーンが始まるのでしょうか?新料金プランと新オプションサービスを徹底解説していこうと思います。

2017年2月3日現在)

表示価格は税込記載がない限り、全て税抜きです

続きを読む

UQモバイルの料金プランを徹底解説(2017年版)

f:id:dragon_post:20161025122129j:plain

電車の広告やCMなどで最近見かける機会も増えてきた「UQ mobile」。2016年7月にはワイモバイルに続き、「iPhone5s」の販売をスタートしたことでも話題になりました。今回はそのUQモバイルが提供するサービスを徹底分析したいと思います。

2017年6月20日更新)

 表示の価格は全て税抜きです

UQモバイル」とは?

UQmobieのサービスを展開するUQコミュニケーションズは、KDDIグループの移動通信事業者です。事実上のauサブブランドとも言われています。

続きを読む

【比較】「iPhone5s」買うならワイモバイルとUQモバイルのどっちがお得?

f:id:dragon_post:20161022104015j:plain

日本で非常に高いシェアを誇る「iPhone」。国内でiPhoneの新品を購入する場合、これまではAppleもしくは大手3社に限られていました。しかし、2016年3月に「Y!mobile」から「iPhone5s」が登場し、大手3社以外の携帯キャリアでもアイフォーンを手に入れることが可能となりました。それを追いかけるように、7月には格安SIM・格安スマホを販売する「UQ mobile」でも5sの販売がスタート。

低料金が魅力的なワイモバイルとUQ mobileですが、一体どちらがよりお得に利用出来るのでしょうか?今回は2社の「iPhone5s」について、徹底比較を行ってみました。ではまずは「iPhone5s」のスペックを見ていきましょう。

※ UQモバイルのオンラインショップでは、既に「iPhone5s」の販売を終了していますのでご注意ください

2017年2月4日更新)

2017年3月25日より「iPhone SE」販売スタート

2017年3月25日からiPhoneの4インチ最新機種「iPhone SE」の販売がスタートしました。詳しくはワイモバイルとUQモバイルの「iPhoneSE」比較記事をご覧下さい。

f:id:dragon_post:20170402171029g:plain

続きを読む

【比較】大手3社の1GBプラン、シェアパック5での乗り換え(MNP)はお得か?

f:id:dragon_post:20160811202854j:plain

2016年春からauソフトバンクが1GBプラン、ドコモがシェアパック5の提供をスタートしました。2016年5月にMMD研究所が発表した「モバイルインターネット通信に関する利用意識調査」によると、4キャリア(ドコモ、auソフトバンク、ワイモバイル)利用者の月間データ量は2GBが全体の15.1%で最多でした。また、1GBと1GB未満を合わせると、全体の18.5%と2GBの割合を上回ります。

調査結果から分かるように、普段あまりデータ通信を利用していないユーザーが多くいることが分かります。ということはデータ量の少ないプランでの乗り換えを検討している方も多いはず。

そこで今回は各社の低価格プランでの乗り換えはお得なのか、個人と家族に分けて調査を行いました。

大手3社の低価格プラン

まずはドコモ、auソフトバンクが提供している低価格プランを見ていきましょう。

f:id:dragon_post:20160811184913p:plain

ドコモは家族向けのみ、auソフトバンクは1GBプランを提供

ドコモは家族向けのシェアパック5を提供。月額6500円で、カケホーダイライトとの組み合わせも可能です。こちらは家族の人数が多ければ多いほど、1人当たりの料金が安くなります。

auソフトバンクは1GBプランを提供。こちらはドコモとは異なり、個人での利用もOK。かけ放題ライトと組み合わせることで、月額4900円で利用できる計算です。ソフトバンクの1GBプランはかけ放題も利用出来ますが、auはかけ放題ライト(スーパーカケホ)専用のプランとなっています。

各社とも微妙にプラン内容が異なりますので、細かな違いにご注意ください。

料金比較 個人編

まずは個人で乗り換えするケースから解説していきましょう。個人でMNP可能なのはauソフトバンクということで、2社の価格比較を行います。

料金プランと「iPhone6s 64GB」と「iPhoneSE 64GB」を例に、端末代金を含めた価格を見ていきましょう。

料金プラン

f:id:dragon_post:20160811184941p:plain

端末を含めた料金比較

iPhone6s 64GB

f:id:dragon_post:20160811185041p:plain

 

iPhoneSE 64GB

f:id:dragon_post:20160811185048p:plain

1GBプランは端末割引がないので、高額な料金設定になります!

料金プランだけを見ると、月額4900円で非常にお得な価格で利用出来るように見えます。しかし、このプランには大きな落とし穴があります。

通常、端末を購入する際、auは「毎月割」、ソフトバンクは「月月割」という端末割引が適用されます。しかし、1GBプランはその 端末割引が適用されません。そのため全体の料金設定が高額になっています。では2GBプランで乗り換えた場合と比較を行ってみましょう。

2GBプランとの比較

2GBの料金プラン

f:id:dragon_post:20160811185146p:plain

端末を含めた料金比較

f:id:dragon_post:20160811185209p:plain

f:id:dragon_post:20160811185226p:plain

2GBプランへ乗り換えの方が安い!iPhoneSEならはauの1GBプランがお得!

端末を含めた料金比較の結果から分かる通り、基本的には1GBプランより2GBプランでMNPする方が料金が安くなっています。ここではiPhoneシリーズしか表示していませんが、基本的にはどの端末も2GBの方がお得です。どうやら1GBプランはMNP向けではないようですね。au「毎月割」、ソフトバンク「月月割」の適用外が大きく影響しています。

しかし、1つだけ1GBプランの方が安い端末があります。それはauの「iPhoneSE」です。auでは現在「iPhoneSE イチキュッパキャンペーン」を開催中。2GBプランより3万円以上も安く利用することが出来ます。

こちらのキャンペーンは2016年11月30日までとなっています。

料金比較 2人家族編

続いて家族で乗り換える場合を見ていきましょう。まずは2人編です。こちらも料金プランと「iPhone6s 64GB」と「iPhoneSE 64GB」を例に端末代金を含めた料金比較を行いましょう。

料金プラン

f:id:dragon_post:20160811185244p:plain

端末を含めた料金比較

f:id:dragon_post:20160811185300p:plain

f:id:dragon_post:20160811185313p:plain

iPhone6sならドコモ、iPhoneSEならauがお得

2人でMNPする場合は基本的にドコモが最も安い計算です。ドコモは1人当たり2.5GB使える上に、他社の2GBプランより2万円ほど2年間の合計金額を下回ります。iPhoneSEを購入する方で、「とにかく料金を安くしたい」方はauの1GBプランがおすすめ。ドコモのプランより5万円近く料金を抑えて利用できます。しかし、安いのは8月までなので気を付けましょう。

料金比較 3人家族編

料金プラン

f:id:dragon_post:20160811195935p:plain

端末を含めた料金比較

f:id:dragon_post:20160811195953p:plain

f:id:dragon_post:20160811200001p:plain

GB数で考えるか、料金で考えるか

表を見ても分かるように、GB数、料金共にドコモが他社を圧倒しています。iPhoneSEで乗り換える場合、料金的にはわずかながらauがドコモより安いです。しかし、ドコモは1人当たり1.7GB使えることを考えると、ドコモへの乗り換えの方が良い選択といえます。

ソフトバンクは1GBプランより2GBプランへ乗り換えた方がお得です。

料金比較 4人家族編

料金プラン

f:id:dragon_post:20160811200024p:plain

端末を含めた料金比較

f:id:dragon_post:20160811200041p:plain

f:id:dragon_post:20160811200047p:plain

料金比較5人家族編

料金プラン

f:id:dragon_post:20160811200123p:plain

端末を含めた料金比較

f:id:dragon_post:20160811200143p:plain

f:id:dragon_post:20160811200150p:plain

4人、5人家族はどの機種でもドコモへのMNPをおすすめします

4人家族、5人家族の場合はiPhoneSEを含めるどの機種でもドコモがベストです。5人家族でiPhone6sを購入する場合、ドコモとソフトバンクの1GBプランでは50万円以上の差がついています。いかにドコモがお得かわかると思います。家族で乗り換える場合はドコモをおすすめします。auで1GBプランならiPhoneSE、ソフトバンクなら2GBプランへのMNPをおすすめします。

まとめ

おさらい

・2016年4月から大手3社低価格プランスター

・ドコモのみ個人向けの1GBプランはなし

auソフトバンクの1GBプランは月額4900円で利用できる

auソフトバンクは1GBプランで端末購入する場合、端末割引(au「毎月割」、ソフトバンク「月月割」)が適用されない

auソフトバンクは1GBプランより2GBプランでの乗り換えの方が安い

・家族で乗り換えるならドコモがお得

 

個人で低価格プランMNPはあまりお得ではないが、家族でドコモならおすすめ

個人で1GBプランで他社に乗り換えるのは、ほとんどのケースがお得ではありません。MNPするなら2GBプランの方が安いです。唯一2GBよりお得なのはauで「iPhoneSE」に乗り換える場合です。しかし、こちらもお得なのはキャンペーン期間中の今月までです。9月以降は他の機種と同様、2GBプランの方が安い計算となりますので気を付けましょう。

家族でデータ量の少ないプランにしたいならドコモがお得です。5人家族でシェアパック5で契約し、iPhone6s64GBを購入した場合、1人当たり月額4700円で利用することが出来ます。それでも高いと思う方は格安SIMへの移行をおすすめします。

このように人数や端末、携帯会社によって料金が大きく異なりますので、乗り換える前に1度自分の利用状況を整理しておきましょう。

 

乗り換えは各社のオンラインショップから行うことが出来ます

各公式オンラインショップ

 

2GB以上の乗り換えについては大手3社MNPの解説記事をご覧下さい

f:id:dragon_post:20160309183415g:plain

 

【レビュー】「FireTV Stick」の使い心地やメリット、デメリットを徹底解説

f:id:dragon_post:20160720121952j:plain

プライムビデオで『内村さまぁ~ず』やディーン・フジオカ出演の『はぴふる』を楽しみ、Huluで『名探偵コナン』や『NOGIBINGO』、リアルタイムで見れなかった日テレのドラマを見る。そして、Netflixでオリジナルドラマ『火花』や映画『ガリレオシリーズ』を鑑賞。気になった作品を一日中見まくる。

このように3つの動画サービスに加入してからは、どっぷりと豊富なコンテンツ数を誇る動画サービスの世界に浸っています。

あーレンタルショップに行かずに、見たい物を見れるなんて素晴らしい。めちゃくちゃ楽で便利。

ただ、、、時々物足りなく感じるんです。画面の大きさに。スマホやパソコンだと画面が小さい。もう少し大きな画面で見たい。。そこで以前から気になっていた「Fire TV Stick(音声検索機能リモコン)」を購入し、利用してみました。

 

こちらの記事は旧モデルのレビューです。2017年4月6日発売の新型「Fire TV Stick」については下の解説記事をご覧下さい。

f:id:dragon_post:20170412205514g:plain

続きを読む