トクマナビ

日常生活を送る上で、お得なサービスや商品を紹介するサイトです。ケータイ・格安SIMや節約術の話題が多め。

【検証】ソフトバンクのミニフィット、メリハリプランは改悪なのか?

f:id:dragon_post:20200325215532j:plain

2020年3月12日にソフトバンクで新プランがスタートしましたが、ネットでちらほらと目にする「改悪」という文字。

ソフトバンクの新プランは果たして旧プランから改悪したのでしょうか?

この記事では旧プランとの徹底比較を通して、新プランの良し悪しを検証してみたいと思います。※ ここでの「改悪」は料金の値上がりとします

2020年3月25日更新

  • メリハリプラン、ミニフィットプランとは
    • メリハリプラン
    • ミニフィットプラン
    • 関連記事
  • 新旧プラン比較1 「データプラン50GB」編
    • 比較
  • 新旧プラン比較2 「従量制データプラン」編
    • 比較
  • 新旧プラン比較3 通話プラン編
    • 比較
  • 値上がりしたのは「通話基本プラン」「データプラン」ではなく、「定額オプション」
  • 定額オプション(かけ放題オプション)が値上げになった理由
    • 旧プランでは「基本パック」に含まれていたオプションサービス
    • 「基本パック(旧プラン)」と「かけ放題プランの通話オプション(新プラン)」の比較
  • セキュリティ系サービスは「セキュリティパック」へ移行した
  • 「通話プラン」と「オプションサービス」を比較してみた
    • 「通話プラン」「オプションサービス」の新旧比較
    • 【プラン組み合わせ別】合計金額の比較
  • 【まとめ】新プランはこんなユーザーにとって「改悪」or「改良」です
    • 「新プランは改悪」のユーザー
    • 「新プランは改良」のユーザー
    • 「新プランは旧プランと変化なし」のユーザー
    • 新プランへの移行の是非は旧プランの利用状況を確認して決めよう
続きを読む

「iPhone11」は機種変更と乗り換えのどちらがお得?【徹底比較】

f:id:dragon_post:20190920153651j:plain

2019年9月20日iPhoneの最新シリーズ「iPhone11」「iPhone11 Pro」「iPhone11 Pro Max」がドコモ、auソフトバンクの大手3社から発売となりました。

では「iPhone 11」シリーズを買うなら、ドコモ、auソフトバンクのどこが最もお得なのでしょうか?

ユーザー別、データ通信量別に「乗り換え」と「機種変更」のどちらがオススメなのか、料金比較をしてみました。

ぜひキャリア選択の参考になればと思います。

ソフトバンクオンラインショップ

・他社からの乗り換えで「iPhone11」「Xperia 5」「AQUOS sense3 plus」などの人気機種を購入すると、最大2万1600円が割引される「web割」開催中!

スマホ乗り換えドットコム」「おとくケータイ.net」」ソフトバンク正規代理店)

最新作「iPhone11」「iPhone11 Pro」「iPhone11 ProMax」の購入現金2万円のキャッシュバックがもらえる「2万円の現金キャッシュバックキャンペーン」開催中!

 

詳しい内容は「おすすめショップとお得キャンペーン情報」で紹介している各ショップの解説記事をご覧ください。

2020年3月20日更新)

価格は全て税抜きで表示しています

  • 「iPhone11」「iPhone11 Pro」「iPhone11 Pro Max」の端末価格比較
    • 「iPhone11」の端末価格
    • 「iPhone11 Pro」の端末価格
    • 「iPhone11 Pro Max」の端末価格
    • 端末回収プランはソフトバンクが安い
    • 「回収なし」は「回収アリ」より1.5~2倍高い
  • 乗り換え、機種変更時の手数料
    • 乗り換えにかかる手数料
    • 機種変更にかかる手数料
  • 料金比較の条件設定
    • 条件設定
  • 端末回収プランを知らない方へ
  • 料金比較 1GBプラン
    • 料金比較
    • 1GBプランはauが最もお得
  • 料金比較 5GBプラン
    • 料金比較
    • 「安さ」ならドコモ、「コスパ」ならau
  • 料金比較 20GBプラン
    • 料金比較
    • 20GBで十分な方はauがベスト
  • 料金比較 30GB以上のプラン
    • 料金比較
    • ドコモがお得だが、キャンペーンを使えばソフトバンクがベスト
  • iPhone11シリーズの特長
    • 特長1 超広角レンズ搭載で更に進化したカメラ機能(トリプルカメラも)
    • 特長2 プロセッサーに「A13 Bionic」が搭載で、史上最高の性能を実現
    • 特長3 「iPhone11 Pro」「iPhone11 Pro Max」は有機ELディスプレイを採用
    • 特長4 「XS」「XR」シリーズから強度を増した防水機能
    • カラー
    • スペック比較
  • おすすめショップとお得キャンペーン情報
    • オンラインショップ
    • ソフトバンクへの乗り換えは、「スマホ乗り換え.com」「おとくケータイnet」がおすすめ
    • 特別キャンペーン 「2万円の現金キャッシュバックキャンペーン」
    • 実店舗
続きを読む

【比較】大手3社で乗り換え(MNP)がお得なのは?(2020年3月版)

f:id:dragon_post:20160309104909j:plain

携帯大手3社が乗り換えユーザー向けに行ってきた「実質0円」キャンペーンは、2016年2月から自粛。「実質0円」終了した現在(例外もあり)、ドコモ、auソフトバンクの中で、乗り換えをするならどこが最もお得なのでしょうか?いくつか条件を設定して、携帯料金を徹底調査してみました。

調査の結果、購入する端末や契約のタイプによって、お得な会社が異なる事が分かりました。MNPを予定の方は、今回の調査結果を参考にして頂ければと思います。

iPhone最新作「iPhone11」「iPhone11 Pro」「iPhone11 Pro Max」は、ドコモ、auソフトバンクにて発売中!

ソフトバンクオンラインショップ

・他社からの乗り換えで「iPhone11」「Xperia 5」「AQUOS sense3 plus」などの人気機種を購入すると、最大2万1600円が割引される「web割」開催中!

スマホ乗り換えドットコム」「おとくケータイ.net」(ソフトバンク正規代理店)

最新作「iPhone11」「iPhone11 Pro」「iPhone11 ProMax」も対象!他社からの乗り換えで現金2万円のキャッシュバックがもらえる「現金キャッシュバックキャンペーン」開催中!

 

各キャンペーンの詳細はこちら⇒「おすすめショップと最新お得キャンペーン情報

2020年3月13日情報更新

表示価格は全て税抜です

  • 「iPhone11シリーズ」の端末価格一覧
    • 「iPhone11」の端末価格
    • 「iPhone11 Pro」の端末価格
    • 「iPhone11 ProMax」の端末価格
  • MNP向け割引サービス紹介(2020年3月版)
    • 個人はどの会社も「乗り換え割」が用意されている
    • 2019年6月からドコモで、2019年9月からauで新家族割引サービスがスタート
  • 大手3社の料金プランの知ろう
    • 2019年6月1日、ドコモで新料金プランがスタート
    • auで2019年6月から新料金プランがスタート
    • 2020年3月からソフトバンクで新料金プランがスタート
  • 料金比較を行う際の条件設定
    • 料金比較を行う際の条件設定
  • 端末回収プランを知らない方へ
  • 料金徹底比較  個人編 まとめ表
    • 料金プランと端末代金比較まとめ
    • 料金プランのまとめ表
    • 端末代金のまとめ表
  • 料金比較1 1GB編
    • 料金プラン比較
    • 端末代金を含む料金比較
    • 少量のデータプランならドコモかauが安い
  • 料金比較2 5GB編
    • 料金プラン比較
    • 端末代金(iPhone11)を含む料金比較
    • 5GBプランはドコモかauがベスト
  • 料金比較3 20GB編
    • 料金プラン比較
    • 端末代金(iPhone11)を含む料金比較
    • 安さならauだが、1GB当たりのお得度ならドコモかソフトバンク
  • 料金比較4  30GB以上
    • 料金プラン比較
    • 端末代金(iPhone11)を含む料金比較
    • 30GB以上はauかドコモがベスト
  • 料金徹底比較 4人家族編 まとめ表
    • 料金プランと端末代金比較まとめ
    • 料金プランのまとめ表
    • 端末価格のまとめ表
  • 料金比較1 4人家族 100GB
    • 料金プラン比較
    • 端末(iPhone11 128GB)を含む料金比較
    • ソフトバンクの「みんな家族割+」なら200GB使えて料金も安い
  • 料金比較2 4人家族 50GB
    • 料金プラン比較
    • 端末を含む料金比較 
    • キャンペーンが終わるまでは、ドコモがお得
  • 料金比較3 4人家族 15GB
    • 料金プラン比較
    • 端末を含む料金比較
    • 4人家族の15GBはドコモとauがお得
  • 料金徹底比較 3人家族編 まとめ表
    • 料金プランと端末代金比較まとめ
    • 料金プランまとめ表
    • 端末代金まとめ表
  • 料金比較1 3人家族 15GB
    • 料金プラン内訳
    • 端末(iPhone11 128GB)を含む料金比較
    • ドコモがオススメだが、お得度ならソフトバンクも負けてない
  • 料金比較2 3人家族 10GB以上
    • 料金プラン内訳
    • 端末(iPhone 11)を含む料金比較
    • ついにauで家族向け割引サービスがスタート
  • 端末の購入は「キャッシュバック」を狙おう
    • 実質0円と一括0円の違いって何?
  • おすすめショップと最新お得キャンペーン情報
    • ソフトバンクへの乗り換えは「スマホ乗り換え.com」と「おとくケータイ.net」がおすすめ
    • オンラインショップ
    • 実店舗
  • まとめ
    • 料金プランだけでなく、端末代金を含めて最適なキャリアを選択しよう
続きを読む

大手3社の「端末回収プラン」を解説します

f:id:dragon_post:20181027165743j:plain

大手3社には、購入した端末を一定期間利用した後、携帯会社にその端末を返還すると端末代金が安くなるサービスが存在します(会社によってサービス名が違うため、本サイトでは「端末回収プラン」と呼んでいます)。

「端末回収プラン」は携帯会社によってサービス内容が微妙に異なりますので、しっかりと内容を把握してから、どの携帯会社にすべきか検討することをおススメします。

2020年3月13日更新)

  • ドコモ「スマホおかえしプログラム」
    • プログラム料
    • 対象機種
    • 加入条件と割引適用条件
    • 図解 スマホおかえしプログラムの仕組み
  • au「かえトクプログラム」
    • かえトクプログラム
    • プログラム料
    • 対象機種
    • 加入条件と適用条件【かえトクプログラム】
    • 図解 かえトクプログラムの仕組み
    • 注意 スマホ返却せずにサービス解約の場合は、定価の料金を払う必要がある
  • ソフトバンク「トクするサポート(半額サポート+)」
    • プログラム料
    • 対象機種
    • 加入条件と利用条件
    • 図解 半額サポートの仕組み
    • サポート未加入だと高額な端末代金が発生するので、「トクするサポート(半額サポート+)」は加入しよう
  • 3社共通の注意点 故障したスマホは返還の際に最大2万~2万2000円かかる
    • 補償サービスに加入していると、故障時利用料が安く済む
  • 料金比較記事を見る
続きを読む

2020年ソフトバンク新料金「メリハリプラン」「ミニフィットプラン」解説!

f:id:dragon_post:20200310151324j:plain

2020年3月12日にソフトバンクで新料金プランがスタートします。

その名も「メリハリプラン」と「ミニフィットプラン」です。

新プランはどのようなプランなのでしょうか?

また、旧プラン契約者は新プランに変更すべきなのでしょうか?

この記事では、「料金プランの詳しい内容」や「新プランの割引サービス」などを解説し、「旧プランとの料金比較」を通して、新プランの実力を検証したいと思います。

2020年3月11更新)

  • 新料金プランの受付開始日
  • 通話プラン
    • 定額オプション
    • 「準定額/定額オプション」には様々な電話オプションが含まれている
    • 通話プランまとめ
  • データプラン1 「データプランメリハリ(メリハリプラン)」
    • メリハリプランでも「動画SNS放題」が使える
    • 動画SNS放題の対象サービス
    • 【注意】「動画SNS放題」一部データ通信量を消費するケースあり
  • データプラン2 「データプランミニフィット(ミニフィットプラン)」
    • 毎月1GB以上使う方は、「データプランメリハリ」の方がお得
  • デザリングオプション
  • 解約金は契約期間に縛られず、いつでも無料!
  • 新プランの割引サービス1 「半年おトク割」
  • 新プランの割引サービス2 「みんな家族割+」
    • 対象プラン
    • 毎月の割引額
  • 各プランの割引サービスを含めた料金まとめ
    • 「データプランメリハリ」と「通話プラン」のまとめ表(メリハリプラン)
    • 「データプランミニフィット」と「通話プラン」のまとめ表(ミニフィットプラン)
  • 「メリハリプラン」と「ミニフィットプラン」のどちらを選べばいいの?
    • こんな方は「メリハリプラン」がおすすめ
    • こんな方は「ミニフィットプラン」がおすすめ
    • プラン選択のポイントは「1GBライン」と「5GBライン」を超えるか
  • 新端末割引サービス 「トクするサポート+」
    • 新プログラムは「プログラム料無料」「スマホ返却のみで特典適用」
    • サービス開始日
  • 旧プランとの料金比較1 50GBプラン(基本通話プラン)
    • 比較
    • 旧プランの方が安い
  • 旧プランとの料金比較2 50GBプラン(2GB以下しか使わない月があるケース)
    • 比較
    • 2GBを下回る月がある場合は新プランの方が安い
  • 旧プランとの料金比較3 50GBプラン(かけ放題プラン)
    • 比較
    • 新プランはかけ放題の月額料金が値上がりしている(オプションサービスを含むため)
  • 旧プランとの料金比較4 従量制プラン
    • 比較
    • 通話オプションいらない人は旧プランの方がお得
続きを読む

au「かえトクプログラム」徹底解説!新しい端末購入補助はどんなサービス?

f:id:dragon_post:20200305104315j:plain

auでは、2020年2月21日に新しい端末購入補助サービス「かえトクプログラム」がスタートしました。

この記事では「『かえトクプログラム』の仕組み」や「対象機種の残価率」「途中解約した場合の支払い内容」、「サービスのメリットとデメリット」について詳しく解説し、最後に「アップグレードプログラムNX」との違いを徹底比較したいと思います。

2020年3月7日更新)

  • かえトクプログラムとは
  • 月額プログラム料
  • 開始時期
  • 対象機種
  • かえトクプログラムの仕組み(図解)
    • 13カ月目以降から買い替える事も可能
  • 25か月目に買い換えない場合はどうなるの?
    • 25か月目以降に買い替える場合は、残債が免除される
  • 残価率(割引率)は端末によって異なる(iPhoneの残価率は高い)
    • 人気端末の残価率一覧
  • 加入条件と適用条件
    • 加入条件
    • 適用条件
  • 注目ポイント 他社ユーザーの利用が可能
    • 他社ユーザーは利用条件がある
  • スマホを返却せずに、サービスを解約した場合はどうなる?
  • 「かえトクプログラム」の注意点1 機種変更時期が遅いと実質価格が高くなる
    • 端末(9万6600円)を30カ月目に機種変更した場合
  • 注意点2 端末が故障している場合は、2万2000円の追加料金が発生する
    • 故障、破損の具体的な例
    • 保証サービスに加入していると、金額が安く済む
  • 2020年2月20日をもって「アップグレードプログラムNX」の新規受付が終了
  • 「アップグレードプログラムNX」のメリット、デメリットまとめ
    • メリット
    • デメリット
  • 【比較】アップグレードプログラムNXとの違い
    • かえトクプログラムは割引率が一定じゃない
続きを読む

ドコモの乗り換えキャンペーンまとめ(2020年2月版)

f:id:dragon_post:20200216161809p:plain

ドコモが開催している乗り換えの方を対象とした「割引サービス」と「その他のお得な最新キャンペーン」をまとめてみました。

キャンペーンの紹介だけでなく、「乗り換え方法」や「乗り換え時の注意点」も併せて解説します。

2020年2月19日更新)

  • 乗り換えキャンペーン1 「端末購入割引」
    • 期間
    • 対象機種と割引額
    • 注意事項
  • 乗り換えキャンペーン2 「はじめてスマホ割」
    • 期間
  • 乗り換えキャンペーン3 「はじめてスマホ購入サポート」
    • 期間
    • 対象機種と割引額
    • 注意事項
  • 乗り換えキャンペーン4 「おしゃべり割60」
    • 期間
  • 全ユーザー共通キャンペーン
    • 「ドコモの学割」
    • 「ギガホ割」
    • 「ギガホ増量キャンペーン」
    • 「ドコモでAmazonプライム無料キャンペーン」
    • 「下取りプログラム」
  • ドコモ料金について詳しく知りたい方へ
  • ドコモへの乗り換え方法
    • 1.用意するもの
    • 2.「MNP予約番号」を取得しよう
    • 3.「ドコモショップ」or「ドコモオンラインショップ」で手続きをする
  • 乗り換え手続きで発生する費用
    • 費用の一覧
    • 最大で1万5500円の手数料が発生する
  • 乗り換え前にチェックすべき事
    • 1.LINEなどのバックアップ、データ引継ぎ準備は出来ているか
    • 2.使用中のキャリアメールは消滅するが、大丈夫か
    • 3.乗り換えが料金的に本当にお得なのか
  • ドコモの支払いは「dカード」がお得
    • お得な理由1 「dカードお支払い割」が使える
    • お得な理由2 dポイントがたくさんもらえる
    • お得な理由3 携帯の紛失や盗難による保証が充実
    • dカード入会キャンペーン開催中!
続きを読む