トクマナビ

日常生活を送る上で、お得なサービスや商品を紹介するサイトです。ケータイ・格安SIMや節約術の話題が多め。

2019~2020年ドコモ、au、ソフトバンクの学割サービス比較まとめ

f:id:dragon_post:20191216215252j:plain

2019年11月にau、12月にドコモ、ソフトバンクが学割サービスを発表し、これで大手3社による2019年から2020年にかけての学割サービスは全て開始となりました。

この記事では、ドコモ、auソフトバンクが提供する学割サービスの「毎月の割引額」や「期間」「条件」などのサービス内容を詳しく解説します。

また、学割の内容を比較し、サービスの充実度を検証したいと思います。

2019年1月8日更新)

ドコモ「ドコモの学割」

f:id:dragon_post:20191216215116p:plain

2019年12月1日から「ドコモの学割」がスタートしました。

新規や他社からの乗り換えで条件を満たす方は、最大で毎月1500円の割引が1年間に渡って適用されるサービスです。

25歳以下の方なら誰でも加入できます。

期間

2019年12月1日~2019年5月31日

毎月の割引額

毎月の割引額は以下の通り。

割引期間は1年間です。

プラン名 毎月の割引額 1年間の割引額
ギガライト -1000円 -1万2000円
ギガホ -1500円 -1万8000円

「ギガライト」は1年間で合計1万2000円、「ギガホ」は1年間で合計1万8000円お得になる計算です。

条件1 対象者

・新規契約

・他社からの乗り換え

FOMAからXiへの契約変更(直近でドコモ販売店で購入した機種を18カ月以上利用している事が条件)

条件2 対象年齢(何歳まで?)

対象年齢は25歳以下の方(申し込み時点)です。

「学割」サービスですが、25歳以下なら学校に通っていない方も対象です。

POINT

学割を申し込んだ時の年齢が25歳であれば、誰でも学割が適用されます。

割引期間中に26歳になっても、サービスは継続されるのでご安心ください。

条件3 対象プラン

・「ギガホ」

・「ギガライト」

※ 2年契約の有無は問いません 

注意

「ドコモの学割」はプランに対して割引が適用されるのであって、「iPhone」などの端末が安くなるわけじゃありません。

「ドコモの学割」と併用できないサービス

「ドコモの学割」の注意点をまとめてみました。

併用不可

・「ギガホ割」との併用は不可(学割が優先的に適用される)

・「はじめてスマホ割」との併用は不可(学割が優先的に適用される)

auauの学割」

f:id:dragon_post:20191216215139p:plain

大手3社の中で一早く学割サービスを開始したのがau

auの学割」は新規契約(MNPを含む)や機種変更の際に、対象プランに加入すると、最大で毎月2400円が割引されます

期間

2019年11月1日~未定

 

15歳以下向けの「新auピタットプラン」の学割のみ

2020年1月10日~

毎月の割引額

毎月の割引額は以下の通り。

割引期間はauデータMAXプラン(Netflixパック、Pro)」「新auピタットプラン」が1年間、それ以外は6カ月間です。

プラン名 毎月の割引額 6カ月間の割引額
auフラットプラン
7プラスN
-500円 -3000円
auフラットプラン20N
(シンプル)
-1020円 -6120円
auフラットプラン25N
Netflixパック(シンプル)
-1020円 -6120円

 

1年間の割引が適用される学割プラン

プラン名 毎月の割引額 1年間の割引額
auピタットプラン -1000円 -1万2000円
auデータMAXプラン
Netflixパック
-2400円 -2万8800円
auデータMAXプランPro -2400円 -2万8800円

auデータMAXプラン(Netflixパック、Peo)」を契約した方は、合計2万8800円の割引が適用されます。

データプレゼント(新auピタットプラン向け)

「新auピタットプラン」の学割(15歳以下)は、「毎月データ1GBのプレゼント」があります。

期間は1年間です。

条件1 対象者

・新規契約

・他社からの乗り換え

・機種変更

条件2 対象年齢(何歳まで?)

割引の対象年齢は以下の通りです。

対象年齢

auピタットプラン

15歳以下

※ 「データプレゼント」も15歳以下が対象

 

それ以外のプラン

25歳以下

「学割」サービスですが、25歳以下なら学校に通っていない方も対象です。

POINT

学割を申し込んだ時の年齢が25歳であれば、誰でも学割が適用されます。

割引期間中に26歳になっても、サービスは継続されるのでご安心ください。

注意

16歳以上の方で、「新auピタットプランN」を契約している方や、これから契約する方は、学割の対象外です。

条件3 対象プラン

・「auデータMAXプランPro」

・「auデータMAXプラン Netflixパック」

・「auフラットプラン25 NetflixパックN」

・「auフラットプラン20N」

・「auフラットプラン7プラスN」

・「新auピタットプラン」

※ 2年契約の有無は問いません

対象機種

対象機種の指定は特にありません。

注意

auの学割」はプランに対して割引が適用されるのであって、「iPhone」などの端末が安くなるわけじゃありません。

auの学割」と併用できないサービス

auの学割」と併用出来ないサービスは以下の通りです。

併用不可

・「auデータMAXプラン(Netflixパック、Pro)」と「スマホ応援割Ⅱ」との併用は不可

2020年1月9日まで「auの学割U15先行受付キャンペーン」開催中

2020年1月10日から始まる「新auピタットプラン」の学割サービスに先立ち、現在auの学割U15先行受付キャンペーン」が開催中です。

15歳以下のユーザーが新規契約もしくは機種変更で「新auピタットプラン」に加入すると、2020年1月の利用料金から1000円が割り引かれます

対象ユーザーは2020年2月から自動的に「auの学割」が適用されます。

ソフトバンクSoftBank学割」

f:id:dragon_post:20191216215212p:plain

2019年12月6日から「SoftBank学割」がスタートしました。

SoftBank学割(割引)」では、「ミニモンスター」または「ウルトラギガモンスター+」を契約すると、基本通話プラン(基本プラン【音声】)が6カ月間無料となります。

また、「ウルトラギガモンスター+」契約者は、1年間に渡って「データ無制限(SoftBank学割【ギガ使い放題】)」で利用出来ます。

その他にも「スマホデビュープラン」向けの学割や「ソフトバンクでんき」契約者を対象とした学割サービスも用意されています。

期間

2019年12月6日~2020年6月1日

サービス内容(SoftBank学割【割引】)

毎月の割引額は以下の通り。

割引期間は6カ月間です。

プラン名 毎月の割引額 6カ月間の割引額
ウルトラギガモンスター+ -980円 -5880円
ミニモンスター -980円 -5880円

「ウルトラギガモンスター+」も「ミニモンスター」も共に、6カ月間で合計5880円お得になる計算です。

注意

SoftBank学割」はプランに対して割引が適用されるのであって、「iPhone」などの端末が安くなるわけじゃありません。

その他のサービス内容(SoftBank学割【ギガ使い放題、追加1GB、でんき】)

割引期間は「ギガ使い放題」が1年間、「追加1GB」と「でんき」は6カ月間です。

「ギガ使い放題」

データ通信量を消費する事なく、全てのデータ通信が使い放題

※ 1度に大量のデータ通信を利用する場合は、速度制限になる可能性があります。

「追加1GB」

1GB分の追加データ購入が無料となる

「でんき」

北陸、九州:毎月1000円の割引

北陸、九州以外:「おうちでんき」利用料の10%相当を携帯利用料から割引

※ 「SoftBank学割(でんき)」は、2020年3月以降のソフトバンク指定月から割引開始

条件1 対象者

SoftBank学割(割引、ギガ使い放題、でんき)

・新規契約

・他社からの乗り換え

・機種変更

・3G回線からの契約変更

 

SoftBank学割(追加1GB)

・新規契約

・他社からの乗り換え(※1)

・機種変更(※2)

※1 電話番号を表示できる他社のケータイ、PHSまたはキッズ向けケータイを利用しているユーザーが対象です

※2 ソフトバンクのケータイ、みまもりケータイ、あんしんファミリーケータイのいずれかを利用中のユーザーが対象です

条件2 対象年齢(何歳まで?)

SoftBank学割(割引、ギガ使い放題、でんき)

5~22歳

 

Softbank学割(追加1GB)

5~15歳

「学割」サービスですが、22歳以下なら学校に通っていない方も対象です。

注意

他社の学割サービスは25歳以下が対象ですが、ソフトバンクは「SoftBank学割(割引、ギガ使い放題、でんき)」が5~22歳以下、「SoftBank学割(追加1GB)」が5~15歳以下なので、ご注意ください。

条件3 対象プラン

対象プランは以下の通りです。

SoftBank学割(割引)

・「ウルトラギガモンスター+」

・「ミニモンスター」

SoftBank学割(ギガ使い放題)

・「ウルトラギガモンスター+」

SoftBank学割(追加1GB)

・「スマホデビュープラン」

・「ケータイ1GBプラン」

SoftBank学割(でんき)

・「おうち割 でんきセット(M)」

SoftBank学割」と併用できないサービス

SoftBank学割(割引)」は以下のサービスとの併用は出来ません。

併用不可

・「ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラム」との併用は不可

ドコモ、auソフトバンクの学割比較まとめ表

最後に大手3社による学割プランを項目別に比較してみましょう。

サービス内容【割引編】

各サービスの毎月の割引は以下の通りです。

ドコモ au ソフトバンク 2019 2020 学割 割引 まとめ表

「毎月の割引額」だけでなく、「割引期間」や「適用年齢」など、それぞれの携帯会社で異なる部分があるので、ご注意ください。

auはプランによって、割引が適用される期間が異なります。

データパック編

ソフトバンク au 学割 データ ギガ使い放題 新auピタットプラン

割引額の合計

プランごとに割引額の合計を見ていきましょう。

2019 2020 ドコモ au ソフトバンク 割引額の合計

最も割引額が大きいのは、auの「auデータMAXプラン Netflixパック」と「auデータMAXプラン Pro」です。1年間で合計2万8800円もお得です。

他社に比べると、断トツですね。

2位はドコモの「ギガホ」で1万8000円。

ソフトバンク他社より割引額が少なめに設定されています。

注意しておきたいポイントが1つ。

割引額が大きいからと言って、携帯料金が一番お得だとは限りません(後述)。

毎月のデータ別

毎月のデータ通信量別でも割引額を比較してみました。

データプランはデータ通信量に見合ったプランを設定しています。

2019 2020 ドコモ au ソフトバンク データ別 学割

毎月利用するデータ量によっても、学割の割引額は異なります。

ソフトバンクはどのデータ量でも割引額が一律ですが、ドコモやauは大容量のプランになればなるほど割引額が増額(例外もあり)。

auフラットプラン7プラス」と「auデータMAXプランPro」との割引額の差は1900円にもなります。

ソフトバンク「ウルトラギガモンスター+」を契約すると、割引に加えて、1年間に渡ってデータが使い放題(ギガ使い放題)になります。

割引額が大きいからと言って、料金が1番お得とは限らない

割引額の比較を行いましたが、必ずしも割引額が大きいからといって、その携帯会社が最もお得だとは限りません。

料金例(「iPhone11 64GBモデル」)

f:id:dragon_post:20200108095342p:plain

「iPhone11 64GB」で毎月30GB以上を使う事を想定した例です。

学割の割引額が最も大きいのはauですが、最安はドコモです。

ドコモはデータ上限が30GBなので、条件がauと同じという訳ではありませんが、30GBで十分な方にとってはドコモの方がお得ということになります。

しかも、今なら期間限定キャンペーン(ギガホ増量キャンペーン)で、「ギガホ」は毎月60GB利用出来ます。

また、最も割引額の少ないソフトバンクauより料金が安く、しかも1年間はauと同じデータ無制限で利用出来ます。

2年目も毎月50GB使えて、YouTubeなどの動画サービスやSNSが使い放題になるので、こちらでもデータ量は十分じゃないかと思います。

このように比較する際は、「毎月の割引額」だけでなく、全体の料金で考えるようにしましょう。

データ量別の学割プラン比較記事はこちら

大手3社による学割サービスを適用した場合の具体的な料金を知りたい方は、「データ量別の学割プラン比較記事」をご覧ください。