トクマナビ

日常生活を送る上で、お得なサービスや商品を紹介するサイトです。ケータイ・格安SIMや節約術の話題が多め。

【大手3社比較】学割で乗り換え(MNP)はどこが安い?(2021年6月版)

f:id:dragon_post:20180117112500j:plain

20年冬からスタートした大手3社の学割サービスは20年5月で終了しました。

では22歳以下の方はどの携帯会社がお得なのでしょうか?

今回は他社への乗り換えをする22歳以下を対象とした、料金比較を行いたいと思います。ぜひキャリア選択の参考にどうぞ。

ドコモオンラインショップ

・他社からの乗り換えで「iPhone12」「iPhoneSE」「AQUOS sense5G」などの人気機種を購入すると、最大2万2000円が割引される「5GWELCOME割(店舗、web共通)」「端末購入割引(店舗、web共通)」開催中!

auオンラインショップ

・他社からの乗り換えで「iPhone12」「iPhoneSE」「AQUOS sense5Gなどの人気機種を購入すると、最大2万2000円が割引される「au Online Shopお得割」開催中!

・22歳以下の新規契約で「iPhone12」「iPhoneSE」「AQUOS sense5G」などの人気機種を購入すると、1万円のキャッシュバックが受けられる「au OnlineShop U22キャッシュバック」開催中!

ソフトバンクオンラインショップ

・他社からの乗り換えで「iPhone12」「iPhoneSE」「AQUOS sense5G」などの人気機種を購入すると、最大2万1600円が割引される「web割」開催中!

スマホ乗り換えドットコム」(ソフトバンク正規代理店)

最新作「iPhone12」や人気の「iPhoneSE」「AQUOS sense5G」も対象!他社からの乗り換えで現金2万円のキャッシュバック(端末値引きなら2万1984円の割引)がもらえる「現金キャッシュバックキャンペーン」開催中!(新規契約でも同等のキャッシュバックがあるのはここだけです)

ソフトバンク店舗、正規代理店共通(Yahooクーポン)

・クーポン持参で1万3200円の割引が適用される「ヤフー限定割引クーポンキャンペーン」開催中!

 

各キャンペーンの詳細はこちら⇒「おすすめショップとお得なキャンペーン情報

2021年6月15日更新)

表示される料金は全て税込です

大手3社の学割プラン一覧比較(2021年6月現在)

ドコモ、auソフトバンクの学割プランを表にまとめました。

ドコモ au ソフトバンク 学割サービス 比較

 

※1 対象プランは以下の通りです

auU22夏割 対象プラン

「auU22夏割」が2021年6月スタート

2021年6月4日に、auでは新たな学割キャンペーンau U22夏割」がスタートしました。

22歳以下の方(学生以外も)かつ新規、MNP、機種変更の方で「データ無制限プラン」に加入した方(または既に加入中の方)は、毎月1650円の割引6カ月間に渡って適用されます。

21年5月に終了した「auワイド学割」に比べると、割引額は劣るものの、それでも6カ月間で合計9900円の割引が受けられます。

ドコモ、ソフトバンクは今のところ用意していない

一方、ドコモとソフトバンクは、今のところ学割キャンペーンを用意していません。

20年冬から開催していた学割キャンペーンも5月に終了しました。

今後、auの「U22夏割」に追随するように、新たなサービスを開始する可能性はあります。

学割プラン料金比較 条件設定

料金比較の前に比較する際の条件を設定します。

条件設定は以下の通りです。

・「2年後に端末を返還することを条件とした端末回収プラン(ドコモ「スマホおかえしプログラム」、au「かえトクプログラム」、ソフトバンク「トクするサポート+」で比較する

・「5Gプラン」で比較する

・利用するのは22歳以下(学割適用年齢)とする

・乗り換え時の料金で比較する

・乗り換え手数料などの手数料は加えない

端末回収プラン解説記事

ドコモの「スマホおかえしプログラム」、auの「かえトクプログラム」、ソフトバンクの「トクするサポート+」と「トクするサポート」のサービス内容や利用条件についてはこちらの解説記事をご覧ください。

算出方法

「料金プラン」+「端末の合計金額」= 2年間の合計金額

料金プランのまとめ表

ドコモ au ソフトバンク 5G 料金まとめ表 学割

端末代金のまとめ表

端末代金はオンラインショップの記載を参考にしています(オンラインショップに記載のないものは公式HPの価格を参考にしています

f:id:dragon_post:20210614174259p:plain

f:id:dragon_post:20210514154534p:plain

f:id:dragon_post:20210514154554p:plain

※ ドコモは「5GWELCOME割」を適用した端末代金を表示しています。

料金解説1 1GBプラン

ここからは「料金プランのまとめ表」の内訳と端末を含めた場合の携帯料金について、表を交えて解説をしていきます。

「端末代金を含む料金」は「iPhone12(64GB)」での乗り換え(MNPを例に計算しています。

1GBプラン

ドコモ au ソフトバンク 5G 1GBプラン 比較 学割 22歳以下

端末代金を含む料金

ドコモでは「スマホおかえしプログラム」、auでは「かえトクプログラム」、ソフトバンクでは「トクするサポート+」を適用しています。

 

iPhone12 64GB

f:id:dragon_post:20210614174655p:plain

auソフトバンクがオススメ

普段あまりネットやアプリを使わない方におすすめの1GBプラン。

料金プランで比較すると、安いのはauソフトバンク

iPhone12を含めた料金だとドコモが安いですが、ソフトバンクの正規代理店「スマホ乗り換えドットコム」を使って乗り換えると、2万円のキャッシュバック(or 2万1984円の端末割引)と1万3200円のプラン割引が受けられるので、ドコモよりお得な計算です。

したがって、ドコモとauユーザーはソフトバンクへの乗り換えがオススメです。

ソフトバンクユーザーがオンラインショップを利用する場合はauがお得。

他社から乗り換えでauオンラインショップを利用した方は、最大2万2000円の端末割引(auOnlineShopお得割)が適用されて、ドコモの料金より安くなります(iPhone12の場合)。

携帯おすすめショップとお得キャンペーン情報

料金解説2 2GB以上のプラン

2GB以上のプラン

ドコモ au ソフトバンク 5G 2GBプラン 比較 学割 22歳以下

端末代金を含む料金

iPhone12 64GB

f:id:dragon_post:20210614174724p:plain

ドコモかauがお得

2GBプランは、ドコモかauがおすすめ。

安さだけでみると、ソフトバンクがトップです。

しかし、1GBあたりのコストパフォーマンスでみると、ドコモとauが上です。

月3GBで十分な方はドコモが良いですし、時々3GB超えるユーザーはauの「ピタットプラン 5G」がベストです。

携帯おすすめショップとお得キャンペーン情報

料金解説3 5GBプラン

5GBプラン

ドコモ au ソフトバンク 5G 5GBプラン 比較 学割 22歳以下

端末代金を含む料金

iPhone12 64GB

f:id:dragon_post:20210614174743p:plain

ドコモ一択

5GBで十分だという方は、ドコモがベスト。

料金プランの比較を見ると、圧倒的にドコモが安いです。

auソフトバンクユーザーは、ドコモへの乗り換えをオススメします。

またドコモユーザーも乗り換えの手間を考慮すれば、そのまま機種変更するのがベストといえます。

携帯おすすめショップとお得キャンペーン情報

料金解説4 30GB以上のプラン

30GB以上のプラン

ドコモ au ソフトバンク 5G 無制限プラン 比較 学割 22歳以下

端末代金を含む料金

iPhone12 64GB

f:id:dragon_post:20210614174809p:plain

auがベストだが、場合によってはソフトバンクもお得

無制限プランはauが最もお得です。

auでは21年6月からau U22夏割」がスタートしました。

3社の中で唯一22歳以下向けの割引キャンペーンを用意している事もあって、他社より安いです。

他社ユーザーはauオンラインショップを使って乗り換えると、「au OnlineShopお得割」で最大2万2000円の端末割引が適用されて更にお得です。

ただ、ドコモとauユーザーの場合、ソフトバンクの方がお得になるケースが存在します。

ソフトバンクの正規代理店である「スマホ乗り換えドットコム」では「現金キャッシュバックキャンペーン」を開催していて、他社から乗り換えると、「2万円の現金キャッシュバック(端末割引なら2万1984円)+1万3200円の携帯料金割引」の特典ゲットで合計3万3200円も携帯料金がお得になります。

ネットだけでなく、電話の受付にも対応しているので、ネット申込が苦手な方にもオススメです。

ドコモやauでそのまま機種変更するよりも、圧倒的に料金が安くなる計算なので、料金をなるべく抑えたい方はキャンペーンを活用しましょう。

ドコモオンラインショップ

・他社からの乗り換えで「iPhone12」「iPhoneSE」「AQUOS sense5G」などの人気機種を購入すると、最大2万2000円が割引される「5GWELCOME割(店舗、web共通)」「端末購入割引(店舗、web共通)」開催中!

auオンラインショップ

・他社からの乗り換えで「iPhone12」「iPhoneSE」「AQUOS sense5Gなどの人気機種を購入すると、最大2万2000円が割引される「au Online Shopお得割」開催中!

・22歳以下の新規契約で「iPhone12」「iPhoneSE」「AQUOS sense5G」などの人気機種を購入すると、1万円のキャッシュバックが受けられる「au OnlineShop U22キャッシュバック」開催中!

ソフトバンクオンラインショップ

・他社からの乗り換えで「iPhone12」「iPhoneSE」「AQUOS sense5G」などの人気機種を購入すると、最大2万1600円が割引される「web割」開催中!

スマホ乗り換えドットコム」(ソフトバンク正規代理店)

最新作「iPhone12」や人気の「iPhoneSE」「AQUOS sense5G」も対象!他社からの乗り換えで現金2万円のキャッシュバック(端末値引きなら2万1984円の割引)がもらえる「現金キャッシュバックキャンペーン」開催中!(新規契約でも同等のキャッシュバックがあるのはここだけです)

ソフトバンク店舗、正規代理店共通(Yahooクーポン)

・クーポン持参で1万3200円の割引が適用される「ヤフー限定割引クーポンキャンペーン」開催中!

おすすめショップとお得なキャンペーン情報

実店舗

公式ショップなら、何かと安心ですし、専門スタッフに直接相談できる点も魅力です。

デメリットとして挙げられるのは、「待ち時間の長さ」です。契約に2~3時間かかる事もしばしば。

時間を節約したい方は、正規代理店やオンラインショップを活用しましょう。

ソフトバンクへの乗り換えは「スマホ乗り換え.com(正規代理店)」がおすすめ

f:id:dragon_post:20210113121507p:plain

ソフトバンクへ乗り換えの方は、「スマホ乗り換え.com」がおすすめです。

ソフトバンク正規代理店で、申し込み件数は30万件を突破していて、実績も十分なので契約も安心。

スマホ乗り換え.com」の魅力は、なんといっても「現金キャッシュバック」。

キャッシュバックのおかげで公式ショップで契約するより、端末代金が数万円安くなり、非常にお得。

また、「有料オプションへの加入なし」でキャッシュバックを受けることが可能です。

ネットや電話での契約を受け付けているので、わざわざ店舗に行かずに済みます(実店舗もあり)。

・「iPhone12キャンペーン」開催中

・「2万円の現金キャッシュバックキャンペーン」開催中

スマホ乗り換え.com」では、他社からの乗り換えで端末を購入すると、2万円の現金キャッシュバック(代金値引きなら2万1984円の割引)がもらえます!

更に「携帯料金が1年間で最大1万3200円の割引となるクーポン(Yahooクーポン)」も適用可能!

現金キャッシュバックの対象機種には、「iPhone12シリーズ」やiPhoneSE」、「AQUOS sense5G」などの人気機種などが入っています。

 

「キャッシュバックキャンペーンの詳細(条件など)」や「申し込み方法」、「キャッシュバックが提供できる理由」など、より詳しい情報はこちらの解説記事をご覧ください!

 

【公式サイトはこちら】

公式ぺ―ジ

スマホ乗り換え.com

オンラインショップ

「なかなか実店舗に行く時間のない方」は、公式オンラインショップの利用がオススメです。

24時間いつでも利用出来て、待ち時間もありません。

2021年6月現在、ドコモオンラインショップでは最大2万2000円の割引となる「5G WELCOME割」「端末購入割引(4G)」auオンラインショップでは対象機種が最大2万2000円割引となるau OnlineShopお得割(オンライン限定)」1万円のキャッシュバックがもらえるau OnlineShop U22キャッシュバック」ソフトバンクオンラインショップでは対象機種が最大2万1600円割引となる「web割(オンライン限定)」が開催中です。

「オンラインショップの契約方法」については利用ガイド解説記事をご覧ください。

現在、「iPhone12」販売中

まとめ

学割を活用した乗り換えプランのおさらいです。

おさらい

・20年冬に3社で開始した期間限定の学割キャンペーンが21年5月に終了

auでは21年6月から「au U22夏割」がスタート

・ドコモとソフトバンクは特になし

・「料金」や「利用データ量」など優先したい項目を決めて、キャリアを選択しよう