トクマナビ

日常生活を送る上で、お得なサービスや商品を紹介するサイトです。ケータイ・格安SIMや節約術の話題が多め。

「iPhone12」は機種変更と乗り換えのどちらがお得?【徹底比較】

f:id:dragon_post:20201022171817j:plain

2020年10月23日にiPhone史上初となる5G対応の「iPhone 12」がドコモ、auソフトバンクの大手3社から発売されました。

そこで気になるのが料金ですよね。

「iPhone12シリーズ」の携帯料金は、機種変更と乗り換えのどちらがお得なのでしょうか?

データ通信量別、ユーザー別に機種変更と乗り換えの料金を算出し、ドコモ、auソフトバンクの携帯料金を徹底比較してみました。

ドコモオンラインショップ

・他社からの乗り換えで「iPhone12シリーズ」を購入すると、最大2万2000円が割引される「5GWELCOME割(店舗、web共通)」開催中!

auオンラインショップ

・他社からの乗り換えで「iPhone12シリーズ」を購入すると、最大2万2000円が割引される「au Onlineshopお得割」開催中!

・機種変更で「無制限プラン+故障紛失サポート」に加入し、「iPhone12シリーズ」を購入すると、5500円が割引される「5G機種変更おトク割」開催中!(【5/9まで】「iPhone12」と「iPhone12mini」の割引額が更に1万1000円UP!)

ソフトバンクオンラインショップ

・他社からの乗り換えで「iPhone12シリーズ」を購入すると、最大2万1600円が割引される「web割(オンライン限定)」開催中!

スマホ乗り換えドットコム」「おとくケータイ.net」」ソフトバンク正規代理店)

最新作「iPhone12シリーズ」の購入現金2万円のキャッシュバック(or 2万1984円の端末割引)と1万3200円の料金割引特典がもらえる「iPhone12キャンペーン」開催中!

 

詳しい内容は「おすすめショップとお得キャンペーン情報」で紹介している各ショップの解説記事をご覧ください。

2021年6月14更新)

価格は全て税込で表示しています

iPhone 12シリーズ」の端末価格比較

ドコモ、auソフトバンクの「iPhone 12」「iPhone 12 Pro」「iPhone12 mini」「iPhone12 Pro Max」の端末価格を見てみましょう。

ドコモは、「新規契約、乗り換え」と「機種変更」で価格が異なります。

今回、「回収」と「回収なし」の2パターンの端末価格を記載しています。

「回収」:2年後にスマホの返還(下取り)を前提とした端末割引サービスを利用(ドコモ『スマホおかえしプログラム』、au『かえトクプログラム』、ソフトバンクの『トクするサポート+』)

 

「回収なし」スマホを返却しない(下取りに出さない)

「iPhone12」の端末価格

機種変更

iPhone12 ドコモ au ソフトバンク 端末価格 機種変更

auは機種変更で「データ無制限プラン」と「故障紛失サポート with AppleCare Services」に加入した場合、「5G機種変更おトク割」で上記の価格から5500円割引されます

 

乗り換え

iPhone12 ドコモ au ソフトバンク 端末価格 乗り換え

※ 他社からドコモへの乗り換えは「5G WELCOME割」が適用されるので、その割引額を適用した価格で計算しています

「iPhone12 Pro」の端末価格

機種変更

iPhone12Pro ドコモ au ソフトバンク 端末価格 機種変更

auは機種変更で「データ無制限プラン」と「故障紛失サポート with AppleCare Services」に加入した場合、「5G機種変更おトク割」で上記の価格から5500円割引されます

 

乗り換え

iPhone12Pro ドコモ au ソフトバンク 端末価格 乗り換え

※ 他社からドコモへの乗り換えは「5G WELCOME割」が適用されるので、その割引額を適用した価格で計算しています

「iPhone12 mini」の端末価格

機種変更

iPhone12mini ドコモ au ソフトバンク 端末価格 機種変更

auは機種変更で「データ無制限プラン」と「故障紛失サポート with AppleCare Services」に加入した場合、「5G機種変更おトク割」で上記の価格から5500円割引されます

 

乗り換え

iPhone12mini ドコモ au ソフトバンク 端末価格 乗り換え

※ 他社からドコモへの乗り換えは「5G WELCOME割」が適用されるので、その割引額を適用した価格で計算しています

「iPhone12 Pro Max」の端末価格

機種変更

iPhone12Promax ドコモ au ソフトバンク 端末価格 機種変更

auは機種変更で「データ無制限プラン」と「故障紛失サポート with AppleCare Services」に加入した場合、「5G機種変更おトク割」で上記の価格から5500円割引されます

 

乗り換え

iPhone12Promax ドコモ au ソフトバンク 端末価格 乗り換え

※ 他社からドコモへの乗り換えは「5G WELCOME割」が適用されるので、その割引額を適用した価格で計算しています

機種変更はauソフトバンク、乗り換えはドコモ、auが安い

どの携帯会社も「iPhone 12」は最安で5万5000円前後、「iPhone 12 Pro」は最安で6万7000円台、「iPhone 12 mini」は最安で4万5000円前後、「iPhone 12 Pro Max」は最安で7万5000円台という価格設定。

ちなみに「iPhone 12 Pro」と「iPhone 12 Pro Max」の最低ストレージ容量は64GBではなく、128GBです。

3社の料金を「回収プラン」で比較してみると、iPhone12シリーズは機種変更ならauソフトバンクが安く、乗り換えは3社とも似たような料金設定です。

ドコモは「iPhone12シリーズ」にも「5G WELCOME割(店舗、オンライン共通)」が適用され、他社から乗り換えると、2万2000円の割引が適用されます(スマホおかえしプログラム適用時の場合、実質の割引額は2万2000円より少ない)。

auは現在、「5G機種変更おトク割(店舗、オンライン共通)」を開催中。

機種変更の方で「データ無制限プラン」と「故障紛失サポート with AppleCare services」を契約の方は、iPhone12シリーズを購入すると、5500円の割引が適用されるのでお得です。

表を見ても分かる通り、ドコモ「スマホおかえしプログラム」、auの「かえトクプログラム」、ソフトバンクの「トクするサポート+」を利用すると、端末価格が安くなります。それぞれのサービス内容については後ほど解説します。

ソフトバンク正規代理店なら、「iPhone12 64GBモデル」が実質2万円台で入手できるケースがある

auソフトバンクでも他社からの乗り換え向けに、以下のような2~3万円相当の割引キャンペーンを開催しています。

auオンラインショップ

・他社からの乗り換えで「iPhone12シリーズ」を購入すると、最大2万2000円が割引される「au Onlineshopお得割」開催中!

ソフトバンクオンラインショップ

・他社からの乗り換えで「iPhone12シリーズ」を購入すると、最大2万1600円(税込)が割引される「web割(オンライン限定)」開催中!

スマホ乗り換えドットコム」「おとくケータイ.net」」ソフトバンク正規代理店)

最新作「iPhone12シリーズ」の購入現金2万円のキャッシュバック(or 2万1984円の端末割引)と1万3200円の料金割引特典がもらえる「iPhone12キャンペーン」開催中!

ソフトバンク代理店のキャンペーンを利用した場合は、端末価格が3社の中で1番安くなります。

スマホ乗り換え.com」や「おとくケータイ.net」のキャンペーンを利用すれば、通常価格より3万5184円分安くなる計算で、実質2万円弱で「iPhone12(64GB)」が手に入るのでお得!有料オプションへの加入条件もありません!

ネットだけでなく、電話での相談も受け付けていますし、実店舗で契約する事も可能です。

価格の高さが気になる方は「iPhone SE」もおすすめ

iPhone12シリーズの端末価格が高さが気になる方は、「iPhoneSE」の購入も検討してみてはいかがでしょうか?

機種変更でも2~3万円台で入手出来ますし、auソフトバンクの乗り換えキャンペーンを使えば、実質1万円以下でゲットする事も可能です。

iPhoneSEの料金を詳しく知りたい方は、「iPhoneSE料金比較記事」をご覧ください。

乗り換え、機種変更時の手数料

他社への乗り換えや機種変更には、手数料がかかります。

意外と無視できないコストなので、忘れずに確認しておきましょう。

大手3社のMNP転出料が無料に

ソフトバンクは21年3月17日、ドコモとauは21年4月1日から、MNPにかかる転出料が無料となりました。

新プランの解約金について

21年春から大手3社でスタートした5Gプランは全て定期契約なしで、解約金0円です。

つまり、他社に乗り換えた後(or 機種変更で新プランに移行した後)は契約期間に縛られずに済みます。

乗り換えにかかるコストが低くなり、今まで以上に他社への乗り換えがしやすくなります。

乗り換えにかかる手数料

通常、MNP(乗り換え)をする場合は以下の手数料がかかります。

乗り換え手数料

解約金アリの場合

契約解除料(1100円 or 9500円)+MNP転出料【乗り換え前の携帯会社】(無料)+契約事務手数料【新しい契約先】(3300円)= 4400円~1万2800円

 

解約金ナシの場合

MNP転出料(無料)+契約事務手数料(3300円)= 3300円

 

大手3社の手数料一覧

f:id:dragon_post:20210410170601p:plain

今回の比較では、全て解約金0円で乗り換えすることを条件に計算をしています。

2年契約プランを利用中の方が、解約金ゼロで他社へ移行したい場合は、2年契約終了後の自動更新月MNPする必要があります(もしくは「定期契約なしプラン」を利用する)。ちなみに2019年9月スタートのソフトバンク新プランは全てのプランが定期契約なし、解約金0円です。

他社への乗り換えを検討する際は、携帯ショップなどで現在の契約期間を確認することをお忘れなく。

機種変更にかかる手数料

機種変更をする際にも手数料がかかります。

「iPhone12シリーズ」は、全機種5G対応です。

多くの方は現在4Gの端末を利用していると思うので、機種変更手数料は各社3300円が発生します。

ちなみにドコモオンラインショップとソフトバンクオンラインショップでは、手数料がなんと無料(店舗では2200円~3300円)なので、なるべく料金を抑えたい方はぜひご利用ください。

3社の機種変更手数料は以下の表をご覧ください。

f:id:dragon_post:20210410170630p:plain

※ ()内はオンラインショップの価格

料金比較の条件設定

比較を分かりやすくするために、条件を設定します。

iPhone12シリーズは全機種5G対応なので、今回は5Gの料金プランで計算しています。

条件設定

条件設定は以下の通りです。

条件設定

・個人で利用するケースで比較

・「2年後に端末を返還することを条件としたプラン(端末回収プラン)」で比較する(ドコモ「スマホおかえしプログラム、au「かえトクプログラム」、ソフトバンク「トクするサポート+」」)

・「iPhone12 64GBモデル」を購入する

・「5G料金プラン」を利用する

・乗り換え時の解約金は0円

・長期ユーザー向けの割引は適用しない

・乗り換え時は「MNP転出料(3社とも無料)」と「契約事務手数料」がかかる

・機種変更には「機種変更手数料」がかかる

・機種変更は4Gスマホからの変更と仮定し、機種変更手数料を3300円とする

・ユーザー別「2年間の合計金額」比較では、上記の手数料を計算に入れる

端末回収プランを知らない方へ

ドコモの「スマホおかえしプログラム」、auの「かえトクプログラム」、ソフトバンクの「トクするサポート+」のサービス内容を詳しく知らない方は、端末回収プラン解説記事をご覧ください。

料金比較 1GBプラン

1GBプランでは、どの携帯会社がお得でしょうか?

料金比較

iPhone12 ドコモ au ソフトバンク 1GB 料金比較

 

ユーザー別「2年間の合計金額」比較(かけ放題ライトプラン)

f:id:dragon_post:20210506103129p:plain

※ 他社からドコモへの乗り換えは「5G WELCOME割」が適用されるので、その割引額を適用した価格で計算しています

 

「ドコモオンライン特典(手数料無料)」「auオンライン特典(2万2000円の端末割引)」「ソフトバンク正規代理店の特典(2万1984円の端末値引き+1万3200円の割引)」を利用した場合

f:id:dragon_post:20210506103202p:plain

特典利用ならドコモとauユーザーはソフトバンクソフトバンクユーザーはauがお得

1GBプランは基本的にどの会社も同じような料金設定です。

機種変更の場合、かけ放題ライトプラン(1回5分以内の通話が無料)なら大体月額6500円前後で「iPhone12」が使えます(64GBモデル)。

ドコモとauユーザーの場合、ソフトバンクへの乗り換えがオススメです。

正規代理店「スマホ乗り換えドットコム」で契約すれば、「2万1984円の端末値引き(or 2万円のキャッシュバック)」と「1万3200円の割引特典(Yahooクーポン)」が適用されて、ドコモユーザーは機種変更するより2年間で4万円以上も節約出来る計算です(ドコモは月額7051円、ソフトバンクは月額約5140円)。

ソフトバンクユーザーはオンラインショップ利用出来る方なら、auへの乗り換えがベスト。

他社ユーザーがauへ乗り換えするなら、2万2000円の端末割引(au Onlineshopお得割)が適用されます!

オンラインでなく実店舗利用なら、ドコモへの乗り換えをオススメします。

料金比較 2GBプラン

料金比較

iPhone12 ドコモ au ソフトバンク 2GB 料金比較

※ ドコモとauは2GBでも同じ料金

 

ユーザー別「2年間の合計金額」比較(かけ放題ライトプラン)

f:id:dragon_post:20210506103235p:plain

※ 他社からドコモへの乗り換えは「5G WELCOME割」が適用されるので、その割引額を適用した価格で計算しています

 

「ドコモオンライン特典(手数料無料)」「auオンライン特典(2万2000円の端末割引)」「ソフトバンク正規代理店の特典(2万1984円の端末値引き+1万3200円の割引)」を利用した場合

f:id:dragon_post:20210506103309p:plain

利用データ量によってオススメの会社が異なる

2GB以上のプランは使うデータ量によってオススメの会社が異なります。

月2GBで十分という方ソフトバンクの「ミニフィットプラン+」がオススメ。

MNPでオンラインショップか「スマホ乗り換えドットコム」の特典を使えば、実店舗での契約よりお得です。

3GB欲しい方で、実店舗で契約する方ドコモ「5Gギガライト」がベスト。

ソフトバンクユーザーはドコモへ乗り換えた方が利用データ量がお得です(同じ料金で1GB多く使える)。

ドコモの端末割引(5G WELCOME割)は他社と違い、実店舗でも使える点に魅力があります。

コストパフォーマンスを重視するならau「ピタットプラン 5G」が良いです。

例えばソフトバンクユーザーがオンラインショップを使ってauへ乗り換えると、機種変更するより安い料金で、かつ月2GBも多く使えます。

料金比較 5GBプラン

料金比較

iPhone12 ドコモ au ソフトバンク 5GB 料金比較

 

ユーザー別「2年間の合計金額」比較(かけ放題ライトプラン)

f:id:dragon_post:20210506103343p:plain

※ 他社からドコモへの乗り換えは「5G WELCOME割」が適用されるので、その割引額を適用した価格で計算しています

 

「ドコモオンライン特典(手数料無料)」「auオンライン特典(2万2000円の端末割引)」「ソフトバンク正規代理店の特典(2万1984円の端末値引き+1万3200円の割引)」を利用した場合

f:id:dragon_post:20210506103406p:plain

7GBならau一択、5GBで十分なauユーザーはドコモへの乗り換えがお

毎月7GB利用の方は、auがベスト。

7GBの基本プラン料金も「iPhone12 64GB」の端末代金も3社の中で最も安いです。

更にドコモとソフトバンクユーザーはauオンラインショップを使えば、2万2000円の端末割引が受けられて非常にお得です。

「毎月10GBとか使う訳では無いけど、5GBじゃ物足りない」という方は、auの利用をオススメします。

毎月5GB利用の場合は、ドコモとソフトバンクユーザーはauauユーザーはドコモへの乗り換えがオススメです。

ドコモでは現在「5G WELCOME割」が開催中。

乗り換えで5G対応の「iPhone12シリーズ」を購入すると、2万2000円の端末割引が適用されるのでお得です。

ちなみ「おかえしプログラム」適用の場合(2年で返却)、実質の割引額は2万2000円より少ないので、ご注意ください。

ドコモとソフトバンクユーザーはオンラインショップを使ってauへ乗り換えれば、ドコモとほとんど変わらない料金で月7GB使えるので、コストパフォーマンス的にお得です。

実店舗の契約ならドコモ一択ですね。

ちなみにソフトバンクの「ミニフィットプラン+」はデータ上限が3GBで、5GBプランは用意されていません。

料金比較 無制限

料金比較

iPhone12 ドコモ au ソフトバンク 無制限 料金比較

 

ユーザー別「2年間の合計金額」比較(かけ放題ライトプラン)

f:id:dragon_post:20210506103438p:plain

※ 他社からドコモへの乗り換えは「5G WELCOME割」が適用されるので、その割引額を適用した価格で計算しています

auの機種変更は「5G機種変更おトク割」を適用しています(「データ無制限プラン」と「故障紛失サポート with AppleCare services」の加入が必要)

 

「ドコモオンライン特典(手数料無料)」「auオンライン特典(2万2000円の端末割引)」「ソフトバンク正規代理店の特典(2万1984円の端末値引き+1万3200円の割引)」を利用した場合

f:id:dragon_post:20210506103507p:plain

キャンペーンを使えば、ドコモとauユーザーはソフトバンクソフトバンクユーザーはauがベスト

最後に無制限プランについて。

現在は大手3社全てで無制限プランが用意されています(ドコモ「5Gギガホプレミア」、au「使い放題MAX 5G」、ソフトバンク「メリハリ無制限」)。

公式ショップで契約するなら、ドコモとauユーザーはauソフトバンクユーザーはドコモがベストです。

ただし、ソフトバンク正規代理店の特典を使えば、ドコモやauユーザーはソフトバンクへの乗り換えが最もお得

スマホ乗り換えドットコム」や「おとくケータイ.net」では、2万円の現金キャッシュバック(端末値引きなら2万1984円の割引)に加えて、1万3200円の料金割引特典(毎月1100円の割引×12か月)も付いてきます。

特典を利用すれば、「iPhone12」が実質2万円台、「iPhone12 Pro」が実質3万円台で手に入る計算ですね。

auユーザーは機種変更するよりも2年間で2万9000円以上も安くなります。(auは月額1万336円、ソフトバンク月額9100円

ソフトバンクユーザーの場合、オンラインショップを使ってauへ乗り換えるのが最もお得。

ソフトバンクで機種変更するより、2年間で2万円以上も節約出来ます。

iPhone12がお得に買えるキャンペーン情報はこちら

\ 公式サイトはこちら /

iPhone12シリーズの特長

特長1 ついにiPhoneが「5G通信」対応になった

「iPhone12シリーズ」は、全機種が「5G通信」に対応。

5Gがこれから進んでいく中で、4機種全てが「5G対応」になった点は嬉しいですね。

ただし、注意すべき点が2つあります。

1つ目は、日本向けの「iPhone12シリーズ」が「ミリ波」非対応であること(Sub6のみ対応)。

5Gは「Sub6」と「ミリ波」という2つの周波数帯を利用しています。

Sub6より通信スピードの速い「ミリ波」が使えないのは、ちょっと残念ですね(ちなみに日本で「ミリ波」が使えるエリアはまだ限定的)。

2つ目は5G対応エリアが狭い事。

「Sub6」を含めて、どの携帯会社も5Gが使える場所はビックリするほど少ないです。つまり、5G対応のiPhoneを買っても、使うのはほとんど4G通信ということ。

例えばドコモの場合、「渋谷駅前周辺」や「東京駅周辺」など、かなりピンポイントなエリアに限られています。

普通に5G通信が使えるようになるには、2~3年かかるとされており、5G通信目的で「iPhone」を買う方はご注意ください。

特長2 最新の「A14 Bionic」採用で、操作がサクサク快適に

「iPhone12シリーズ」は、プロセッサに最新チップの「A14 Bionic」を搭載しています。

iPhone11シリーズに搭載された「A13 Bionic」と比較して、更なる処理速度の高速化が実現。

今まで以上に快適なスマホ操作やカメラ撮影、そしてヌルヌルとスムーズなゲームプレイが楽しめること間違いなしです。

特長3 「LiDARスキャナー」搭載で、カメラ撮影に優れる「iPhone12 Pro」

「iPhone12」と「iPhone12 Pro」で迷ってる方も多いと思いますが、カメラ性能で選ぶなら「iPhone12 Pro」がオススメです。

iPhone 12 Pro」と「iPhone 12 Pro Max」は、トリプルカメラ(超広角、広角、望遠)を採用。

そしてiPhoneでは初となる「LiDARスキャナー」が搭載され、暗所でのAF性能が大幅に向上しています。また、11Proには無かった「ナイトモードポートレートが用意されていて、12Proなら暗い場所でも美しいポートレートが撮影可能です。

「iPhone12」には「LiDARスキャナー」や「ナイトモードポートレート」が搭載されていません。

ただ、「iPhone12」のカメラもiPhone11より進化を遂げています。

デュアルカメラ(超広角と広角)という部分は同じですが、広角レンズの絞り値がf1.6となり(11はf1.8)、暗い場所での撮影能力が向上。

またフロントカメラには、11に無かった「ナイトモード」が搭載されています。

「iPhone12シリーズ」はビデオ撮影も進化。

全機種にDolby Vision対応のHDRビデオ撮影」が対応となり、より優れた高画質動画を撮影する事が出来ます。

特長4 有機ELディスプレイを採用し、ボディの耐久性も向上

「iPhone12」のディスプレイは、有機ELの「Super Retina XDRディスプレイ」を採用。

液晶ディスプレイだった「iPhone11」よりも、最大輝度が高く、直射日光下での視認性が向上しています。

また、11に比べて解像度も向上していて、より美しいディスプレイに仕上がっています。

iPhone12は、耐久性も強化。

画面のガラスは「セラミックシールド」で作られており、耐落下性能が4倍強化されています。

もちろんIP68の防水機能も備わっています。

カラー

iPhone 12シリーズ」は、以下のカラー展開となっています。

カラー

「iPhone12」「iPhone12 mini」

ブラック、ホワイト、(PRODUCT)RED、グリーン、ブルー

「iPhone12 Pro」「iPhone12 Pro Max」

シルバー、グラファイト、ゴールド、パシフィックブルー

スペック比較

iPhone12、iPhone12 mini

iPhone12 iPhone12mini スペック 比較

 

iPhone12 Pro

iPhone12Pro スペック 比較

 

iPhone12 Pro Max

iPhone12Promax スペック 比較

おすすめショップとお得キャンペーン情報

オンラインショップ

現在、ドコモ、auソフトバンクでは「iPhone12シリーズ」全機種を受付中。

公式オンラインショップでも購入が可能です。

2021年6月現在、ドコモオンラインショップでは最大2万2000円の割引となる「5G WELCOME割」auオンラインショップでは対象機種が最大2万2000円割引となる「5Gスマホおトク割」ソフトバンクオンラインショップでは対象機種が最大2万1600円割引となる「web割(オンライン限定)」が開催中です。

オンラインショップの契約の仕方については、利用ガイド解説記事をご覧ください。

ソフトバンクへの乗り換えは、「スマホ乗り換え.com」「おとくケータイnet」がおすすめ

f:id:dragon_post:20191004164211p:plain

ソフトバンクへ乗り換えの方は「スマホ乗り換え.com」と「おとくケータイ.net」がおすすめです。

ソフトバンク正規代理店なので、契約も安心。

共に累計販売台数は30万台を突破している実績があります。

一番の魅力は、なんといっても「現金キャッシュバック制度」です。ここで契約すると、公式店舗では受けられない高額キャッシュバックがもらえます。

実店舗もあり、予約制なので、「待ち時間なし」で手続きが可能。

また、ネットや電話(どちらも郵送)での契約も受け付けているので、わざわざ店舗に行かずに済みます。

「キャッシュバックキャンペーンの詳細」や「申し込み方法」、「キャッシュバックが提供できる理由」など、より詳しい情報は各ショップの解説記事をご覧ください。

特別キャンペーン 「iPhone12キャンペーン」

f:id:dragon_post:20201023221157p:plain

スマホ乗り換えドットコム」と「おとくケータイ.net」では、他社からの乗り換えで「iPhone12シリーズ」を購入すると、なんと2万円の現金キャッシュバックがゲット出来ます!

有料オプションへの加入条件もありません!

機種変更でも5000円のキャッシュバックがもらえます!

加えて、乗り換えの方はYahoo公式サイト(Yahooクーポン)で事前にクーポンを取得し、契約の際に提示するだけで、1万3200円の携帯料金割引(毎月1100円の割引×12か月)が適用されます。

公式ショップで契約するより遥かにお得になります。

キャンペーン期限

スマホ乗り換えドットコム:未定

おとくケータイ.net:未定

対象機種

「iPhone12」「iPhone12 Pro」

「iPhone12 mini」「iPhone12 Pro Max」

特典内容

いずれか好きな特典を1つ選べます。

特典A

2万円の現金キャッシュバック

1万3200円の携帯料金割引【-1000円×12か月】(事前にクーポンの取得が必要)※1

特典B

2万1984円の端末割引【-916円×24カ月】

1万3200円の携帯料金割引【-1000円×12か月】(事前にクーポンの取得が必要)※1

特典C

一括2万円の端末割引(一括購入が対象で、「トクするサポート+」は利用出来ない)

1万3200円の携帯料金割引【-1100円×12か月】(事前にクーポンの取得が必要)※1

※1 「スマホデビュ―プラン」に加入の場合は、990円の割引が1カ月だけ適用されます。

キャンペーン適用条件

1.au回線かdocomo回線、ワイモバイルからの乗り換え(audocomo回線のMVNOも対象)または新規契約であること

2.端末とソフトバンク回線のセット購入であること

※ スマホ乗り換え.comは好きなプランでOK、おとくケータイは「メリハリ無制限」もしくは「ミニフィットプラン+」に加入する必要あり

Yahooクーポンの条件

1.au回線かdocomo回線、ワイモバイルからの乗り換え(audocomo回線のMVNOも対象)または新規契約であること

※ 機種変更は対象外だが、3Gから4Gまたは5Gへの契約変更は対象

2.「メリハリ無制限」or「ミニフィットプラン+」or「スマホデビュープラン(990円の割引)」を契約する事

3.前々月末までに「Yahoo JAPAN ID」を取得しておくこと

4.Yahooの公式サイトでクーポンを取得する事

「iPhone12発売記念キャンペーン」を申し込む方や、キャンペーンについて問い合わせを希望の方は、こちらのリンクから移動してください。

\ 公式サイトはこちら /

実店舗

キャリアの公式ショップなら、直接専門スタッフに相談しながら、プランが決められるので、何かと安心です。

実際の端末を触れられる点にも魅力があります。

ただし、待ち時間が2~3時間、場合によっては更に長い時間待たされるのは大きなデメリットです。

公式ショップでは予約も受け付けているので、積極的に利用しましょう。

ただ、事前予約していても、30分ほど待たされてしまう事がありますので、ご注意ください。