トクマナビ

日常生活を送る上で、お得なサービスや商品を紹介するサイトです。ケータイ・格安SIMや節約術の話題が多め。

「ウルトラギガモンスター+」の動画SNS放題に、プライムビデオが追加!【2020年1月から】

f:id:dragon_post:20200109160451p:plain

2020年1月31日から、ソフトバンクが提供する大容量料金プラン「ウルトラギガモンスター+」のカウントフリーサービス「動画SNS放題」の対象サービスに、「Amazonプライムビデオ」が追加されることになりました。

これで「データプラン50GB+」のユーザーは通信制限を気にする事なく、プライムビデオが楽しめます。

2020年1月10日更新)

「ウルトラギガモンスター+」とは

f:id:dragon_post:20200109153222p:plain

「ウルトラギガモンスター+」とは、ソフトバンクのデータ大容量料金プランです。

「通話基本プラン」+「データプラン50GB+」=「ウルトラギガモンスター+」

基本料金が毎月7480円で、50GBのデータ容量が利用出来ます。

「ウルトラギガモンスター+」には、50GBのデータ量に加えて「動画SNS放題」というサービスが付いています。

動画SNS放題でYouTube、AbemaTV、Twitterなどがカウントフリーで使い放題

f:id:dragon_post:20200109153305p:plain

「ウルトラギガモンスター+」の利用者は、YouTube」や「Twitter」といった対象の動画サービスやSNSをいくら使ってもデータ通信量が消費されません(動画SNS放題)。

つまり、「動画SNS放題」の対象サービスは使い放題。

YouTube」や「Hulu」をどれだけ観ても、データ通信量は50GBのまま。

動画やSNSのヘビーユーザーには、非常にお得なプランです。

そして、2020年1月31日から動画SNS放題の対象サービスに「Amazonプライムビデオ」が加わります。

動画SNS放題の対象サービス

「動画SNS放題」の対象サービスは以下の通りです。

・「Amazonプライムビデオ(2020年1月31日から)」←NEW

・「YouTube

・「Abema TV」

・「TVer

・「Hulu」

・「GYAO!

・「LINE」

・「Twitter

・「インスタグラム」

・「Facebook

・「TikTok

・「クラシル」

・「スタディサプリ」

主要な動画サービスとSNSは、ほぼカバーしているといっても過言ではないラインナップです。

ここに挙げた対象サービスが使い放題で、かつ50GB使えるという事を考えれば、多くのユーザーにとっては「データ使い放題」みたいなものだと思います。

対象サービスは順次拡大するということで、今後「ネットフリックス」や「Paravi」などのサービスが加わるかもしれません(ネトフリはauと提携しているから、なかなか難しいかも)。

「動画SNS放題」の注意点1 LINEの音声通話などは対象外

動画SNS放題には注意点があります。

対象サービスなら、全て無制限に使い放題という訳ではありません。

例えば「LINEの音声通話」や「AbemaTVでのFAQの閲覧」などは使い放題の対象外なので、データ通信量が消費されます。

データ通信量を消費するケース

データ通信量を消費するケースは以下の通りです。

ソフトバンク 動画SNS放題 使い放題の対象外

動画SNS放題の注意点2 プライムビデオの利用には、別途Amazonプライムの会員費が必要

Amazonプライムビデオ」が「動画SNS放題」の対象サービスに追加されるといっても、「ウルトラギガモンスター+」のユーザーが無料でプライムビデオが使えるという訳ではありません。

あくまでデータ通信量が消費されないというだけで、プライムビデオを視聴するにはAmazonプライム会員の会員費が必要になります。

Amazonプライム会員には「年間コース(年4900円)」と「月額コース(月500円)」があり、年間コースの方が1カ月当たり約92円ほどお得です。

また、大学生や専門学生などを対象とした学生向けサービス「PrimeStudent」なら、プライム会員の半額でプライムビデオが楽しめます。

プラン名 料金(税込)
Amazonプライム
年間プラン
4900円/年
(約408円/月)
Amazonプライム
月額プラン
500円/月
PrimeStudent
年間プラン
2450円/年
(約204円/月)
PrimeStudent
月額プラン
250円/月

プライム会員はプライムビデオの視聴だけでなく、様々な特典があり、Amazonユーザーには非常にお得なサービスです(後述)。

月21GB以上使う方には、ソフトバンクがおすすめ

月21GB以上利用する方には、ソフトバンクは非常にお得です。

例えば「iPhone11 64GB」を購入するケースで、大手3社の料金プランを比較してみましょう。

f:id:dragon_post:20200109154619p:plain

料金が最も安いのはソフトバンクです。

auはデータ無制限ですが、料金が高めに設定されています。

ドコモは現在、期間限定キャンペーンで毎月60GB使えますが、キャンペーンが終われば月30GBしか使えず、料金もソフトバンクより高いです。

このように月21GB以上使うプランではデータ的にも料金的にもソフトバンクがお得だと分かります。

ソフトバンク料金プラン解説記事

「ウルトラギガモンスター+」やソフトバンクの料金プランに関する詳しい情報は、ソフトバンクの料金プラン解説記事をご覧ください。

Amazonプライムビデオとは

f:id:dragon_post:20200109153336p:plain

Amazonプライムビデオは、Amazonプライム会員限定の動画見放題サービスのことです。

年間4900円(月額プランは月500円)で、対象となる国内外の映画やドラマ、アニメ、バラエティが見放題で楽しめます。

また、学生向けサービス「PrimeStudent」でもプライムビデオが視聴できます。

料金は年間2450円(月額プランは月250円)。年間プランなら1カ月200円ちょっとなので、学生でも入会しやすいですね。

プラン名 料金(税込)
Amazonプライム
年間プラン
4900円/年
(約408円/月)
Amazonプライム
月額プラン
500円/月
PrimeStudent
年間プラン
2450円/年
(約204円/月)
PrimeStudent
月額プラン
250円/月

プライムビデオでは何が見れるの?

f:id:dragon_post:20200109153406p:plain

見放題サービスで一番気になるのが作品のラインナップ。

プライムビデオには多くの人気作品が配信されており、他のサービスと比べても充実した内容だと言えます。

また、プライムビデオでしか見れないオリジナルコンテンツも魅力の1つ。

ダウンタウン松本人志が送る「ドキュメンタル」や人気恋愛バラエティ「バチェラージャパン」、ディーンフジオカ主演の「はぴまり」、米国のエミー賞を受賞した「マーベラスミセスメイゼル」など、質の高いコンテンツが数多く配信されています。

現在配信中の主なコンテンツ(2020年1月8日現在)

主要コンテンツをご紹介します。

主なコンテンツ

オリジナル作品

ドキュメンタル、バチェラージャパン、内村さまぁ~ず、マーベラスミセスメイゼル、ジャックライアン、トランスペアレント、東京女子図鑑、はぴまり、宇宙の仕事

映画

コードブルー、シンゴジラ、カメラを止めるな、ナミヤ雑貨店の奇蹟、亜人本能寺ホテルジュラシックワールド、ファーストマン、ララランド、ワイルドスピード、ハンガーゲーム

ドラマ

まだ結婚できない男、SPEC、きのう何食べた?おっさんずラブ、ドクターX、相棒、孤独のグルメ小さな巨人、ウォーキングテッド、ゲームオブスローンズ、クリミナルマインド、メンタリスト、スーツ、THIS IS US、ウエストワールド、ビッグリトルライズ

アニメ

鬼滅の刃約束のネバーランドワンパンマンサイコパスどろろDr.STONEクレヨンしんちゃんドラえもんきかんしゃトーマス

バラエティ

さまぁ~ず×さまぁ~ず、モヤモヤさまぁ~ず、M-1グランプリグータンヌーボ人志松本のすべらない話、ポツンと一軒家、おにぎりあたためますか、今ちゃんの「実は...」、よしもとお笑いセレクト、探偵!ナイトスクープローカル路線バス乗り継ぎの旅

より詳しいラインナップ充実度やサービス内容を知りたい方へ

「他の見放題サービスと比較してないから、本当にラインナップが充実しているのか疑問だ」という方もいらっしゃるでしょう。

他サービスとのラインナップ比較を見たい方は、こちらの「ネットフリックス、Hulu、プライムビデオの比較記事」をご覧ください。

プライムビデオの料金システム、支払い方法、入会方法を知りたい方へ

プライムビデオの料金システムや支払い方法、入会方法などを知りたい方は、「Amazonプライムビデオ完全ガイド」をご覧ください。

「Amzonプライムビデオ」公式ページへ移動する

見放題サービス以外にも様々な特典が使えるAmazonプライム

プライム会員が使えるサービスはプライムビデオだけじゃありません。

他にも以下のようなサービスが全て利用出来ます。

1.お急ぎ便当日お急ぎ便、日時指定便などが無料で利用できる

2.2000円未満の買い物も配送料無料

3.大きな荷物を運ぶ際に必要となる特別料金が無料

4.最短1時間で荷物が届く「PrimeNow」が利用できる

5.映画やテレビドラマ、オリジナル作品などの動画が見放題(プライムビデオ)

6.100万曲以上の音楽が聴き放題(プライムミュージック)

7.「Amazon Music Unlimited」が格安料金で利用できる

8.ファッションの試着サービスが使える(プライム・ワードローブ)

9.900タイトル近くの雑誌や書籍、マンガが読み放題(プライムリーディング)

10.会員限定先行セールに参加できる

11.AmazonDriveのフォトストレージで写真を無制限に保存できる

12.毎月1冊kindle本が無料で読める

13.「Twich Prime」で無料ゲームが楽しめて、特典が利用できる

14.年に1度のプライム会員限定大セール「プライムデー」に参加できる

15.食品、飲料、日用品などを一緒にお届けしてもらえる「Amazonフレッシュ」が使える(一部のエリアのみ)

これだけ使えて、年間4900円。

正直、破格の料金設定です。

Amazonプライムには「30日間の無料体験」があるので、まずは使ってみて判断しても良いと思います。

「ウルトラギガモンスター+」に加入の方は、ぜひこの機会にプライム無料体験に加入してみてはいかがでしょうか? 

Amazonプライム公式ページを見る